主婦手湿疹とストレスの関係

主婦手湿疹とは家事による水仕事が原因で皮膚のバリヤ機能がなくなってしまうことにより起こる湿疹のことで、意外にもこの手湿疹で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。
ですが、同じ主婦の方で、同じ程度の水仕事をしているにもかかわらず、手湿疹になってしまう方とならない方がいるのはなぜでしょうか?

もちろん、元々、皮膚が弱い方、アトピーの方、何かしらのアレルギーがある場合もありますが、こういったことを除外して考えてみるとその違いは何なのか?ということを考えたことはありますか?
また、薬を使用してもなかなか治らないのはなぜでしょうか?

なかなか治らないしつこい手湿疹の原因のひとつに「ストレス」が上げられます。

仕事、家事、育児などで過度にストレスを受け続けることにより免疫系に影響が起こり、洗剤などに過剰に反応を起してしまったり、自律神経系に問題が起ことにより血行が悪くなり、皮膚のターンオーバー機能が低下してしまいます。

東洋医学の観点から考えてもストレスと湿疹の関係性は非常に深くなっています。※このお話はまた後ほど
しかし、ストレスをなくすというのはなかなか難しい部分がありますが、対処することは可能になり、お風呂にゆっくり入る、運動をする、ヒーリングミュージックを聴くなど比較的簡単にできることはあります。
ツボであれば「合谷」がお勧めです。※合谷についての詳細はこちら

まずはできることから始めてみましょう。
また、保湿クリームはしっかりと塗るようにしてください。

Share

関連記事

妊娠中の浮腫み(むくみ)治療

妊娠による浮腫みは多くの妊婦さんが経験するトラブルの1つになります。 浮腫みが酷くなると日常生活にも影響があり、立っているのも辛い状況になってきます。 35歳女性 初産 逆子の治療で来院されるが、足の浮腫みが酷く立ってい[…]

[» 続きを見る]

ストレスで不正出血が起きるのはなぜ?

生理の時期でもないのに不正出血が起きると最初に考えるのが「ストレス?」かもしれません。しかし、よくよく考えるとストレスでなぜ不正出血が?と思いませんか? 本日はなぜストレスで不正出血が起きるのかということを東洋医学の面か[…]

[» 続きを見る]

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]

東洋医学はゆっくり効く?

一般的に西洋医学の薬は即効性があり、東洋医学での治療効果は比較的ゆっくり・じっくり効くというイメージがあると思いますが、これは誤解です。 東洋医学も即効性はあります。 ただし、効果を実感するにはどうしても時間がかかること[…]

[» 続きを見る]

足元を暖めよう!

夏らしい夏ではありませんでしたが、9月に入り徐々に涼しくなってきました。 本格的に寒くなる前に冷えについてです。 四字熟語に「頭寒足熱」という言葉がありますが、この言葉の意味は頭を冷やして足を温めるのは健康によいというこ[…]

[» 続きを見る]