主婦手湿疹とストレスの関係

主婦手湿疹とは家事による水仕事が原因で皮膚のバリヤ機能がなくなってしまうことにより起こる湿疹のことで、意外にもこの手湿疹で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。
ですが、同じ主婦の方で、同じ程度の水仕事をしているにもかかわらず、手湿疹になってしまう方とならない方がいるのはなぜでしょうか?

もちろん、元々、皮膚が弱い方、アトピーの方、何かしらのアレルギーがある場合もありますが、こういったことを除外して考えてみるとその違いは何なのか?ということを考えたことはありますか?
また、薬を使用してもなかなか治らないのはなぜでしょうか?

なかなか治らないしつこい手湿疹の原因のひとつに「ストレス」が上げられます。

仕事、家事、育児などで過度にストレスを受け続けることにより免疫系に影響が起こり、洗剤などに過剰に反応を起してしまったり、自律神経系に問題が起ことにより血行が悪くなり、皮膚のターンオーバー機能が低下してしまいます。

東洋医学の観点から考えてもストレスと湿疹の関係性は非常に深くなっています。※このお話はまた後ほど
しかし、ストレスをなくすというのはなかなか難しい部分がありますが、対処することは可能になり、お風呂にゆっくり入る、運動をする、ヒーリングミュージックを聴くなど比較的簡単にできることはあります。
ツボであれば「合谷」がお勧めです。※合谷についての詳細はこちら

まずはできることから始めてみましょう。
また、保湿クリームはしっかりと塗るようにしてください。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

鍼灸師になるには

こんにちは。 名古屋の鍼灸師・長谷川です。 本日より新治療院にてインターネットと電話が利用でいるようになりました。 インターネットが利用できないと今の時代ものすごく不便であることを実感した2週間でした。 本日は鍼灸師にな[…]

[» 続きを見る]

副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎とは俗にいう蓄膿症になり、前頭洞、篩骨洞、上顎洞、蝶形骨洞からなる副鼻腔という空洞に細菌やウイルス感染により炎症が起き、鼻づまりや鼻水、頭痛、頭重感、歯痛、嗅覚の低下、後鼻漏(鼻水が喉に落ちる)などの症状が出ます[…]

[» 続きを見る]

アジア諸国の鍼灸治療と日本の違いとは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は「アジア諸国と日本鍼灸の違い」についてのお話です。 興味のある方はぜひ読んでみてください。 コンテンツ1 アジア諸国の鍼灸治療と日本の違いとは?2 1.はり師、きゅう師ではな[…]

[» 続きを見る]

便秘の症例

20代 女性 就職を期に一人暮らしをはじめた途端に便秘になる。 仕事のストレスもあったが、それ以上に自宅のユニットバスに抵抗があり、トイレは我慢してコンビニや職場でするようになる。 就職するまでは毎日出ていたが、旅行など[…]

[» 続きを見る]

人も家電もメンテナンスが大事

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 いきなりですが、電化製品は現代ではなくてはならない物となっていますが、長年使用しているとやはり故障して使えなくなってしまいます。 【電化製品であれば故障[…]

[» 続きを見る]