鍼灸ってどんな病気に効果があるの?

こんにちは。
体質改善請負人こと、名古屋の鍼灸師・長谷川です。

時々、患者さんに言われることですが、「自分の病気が鍼灸で良くなるなんて知らなかった!」、または「ネットで見てたら鍼灸が効果があると出ていたから来ました」。
このようなことを言われることがあります。

鍼灸治療の一般的なイメージとしてやはり肩こりや腰痛などになると思いますが、実は鍼灸治療の適応疾患は非常に広く、WHOにもその効果が認められています。
一部抜粋してご紹介します。※詳細はこちら

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

いかがでしょうか?
鍼灸治療は非常に多くの病気の治療が可能であることが分かっていただけるかと思います。
また、まだまだWHOには認められていいませんが、日本において難病指定されているパーキンソン病、重症筋無力症、ジストニアetc・・・など、原因不明で適切な治療法がないという病気に対しても個人差はあるものの効果を上げるようになってきています。※治療者の技術も関係します。

当院でも病院でいくら検査をしても異常が見つからない、お医者さんには「治らない」といわれた方でもしっかりと継続治療をしていくことで治癒したケースは多々あります。
どんな治療でも効果にはやはり個人差はありますが、病院で「治らない」、「治療法がない」と言われてもまだ諦めないでください。
そういった時こそ、本物の東洋医学を頼ってみてください。

Share

関連記事

先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。 歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。 足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。 刺絡を行なうと大量[…]

[» 続きを見る]

治療と同じぐらい大切なこと

体の不調があればまずは病院で検査をし、薬での治療が第一選択となり、それでも良くならなければ他の治療法を探す。 これが今の時代の流れになっている。 しかし、治療と同じぐらい大切なことがある。 それが「養生」というもの。 養[…]

[» 続きを見る]

ストレス性の痛みやコリに効果的なツボ

写真は合谷というツボになります。 このツボは知っている方も多いのではないでしょうか? テレビやツボ押しなどの本ではおそらく、肩こりや眼精疲労などに効果的ということで紹介されているかと思います。 この合谷というツボは色々な[…]

[» 続きを見る]

ヒーリングミュージックの効果

ヒーリングミュージックとは心理的な安心感を与えたり、気持ちをリラックスさせる効果のある音楽のことで、波の音や小川のの流れる音、小鳥の泣き声などが代表的になります。 このヒーリングミュージックには「癒し」の効果があり、聴く[…]

[» 続きを見る]

身体に熱がこもった「実熱体質」

このタイプは主に気滞体質の方がなりやすい体質になります。 気滞というのは気の流れが悪い状態になりますが、ちょっとイメージしてみましょう。 人口密度が高く、人の流れが悪い場所では室内温度は高くなりますよね? このような状況[…]

[» 続きを見る]