鍼灸ってどんな病気に効果があるの?

こんにちは。
体質改善請負人こと、名古屋の鍼灸師・長谷川です。

時々、患者さんに言われることですが、「自分の病気が鍼灸で良くなるなんて知らなかった!」、または「ネットで見てたら鍼灸が効果があると出ていたから来ました」。
このようなことを言われることがあります。

鍼灸治療の一般的なイメージとしてやはり肩こりや腰痛などになると思いますが、実は鍼灸治療の適応疾患は非常に広く、WHOにもその効果が認められています。
一部抜粋してご紹介します。※詳細はこちら

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

いかがでしょうか?
鍼灸治療は非常に多くの病気の治療が可能であることが分かっていただけるかと思います。
また、まだまだWHOには認められていいませんが、日本において難病指定されているパーキンソン病、重症筋無力症、ジストニアetc・・・など、原因不明で適切な治療法がないという病気に対しても個人差はあるものの効果を上げるようになってきています。※治療者の技術も関係します。

当院でも病院でいくら検査をしても異常が見つからない、お医者さんには「治らない」といわれた方でもしっかりと継続治療をしていくことで治癒したケースは多々あります。
どんな治療でも効果にはやはり個人差はありますが、病院で「治らない」、「治療法がない」と言われてもまだ諦めないでください。
そういった時こそ、本物の東洋医学を頼ってみてください。

Share

関連記事

肩こり、頭痛、むくみ、指先の痛みとしびれ 44歳 女性

主訴:肩こり、頭痛、むくみ、指先の痛みとしびれ 20年ほど前からの肩こりと、1年ほど前から両手の人差し指と中指の第1関節関節に痛みとしびれが出現し、その後指先が変形してきている。 母親も同じように指先の痛みとしびれがあり[…]

[» 続きを見る]

更年期障害の東洋医学での考え方とセルフケア

コンテンツ1 東洋医学の視点で考える更年期障害1.1 女性の年齢と身体の変化について2 腎虚と更年期障害の関係とは?2.1 なぜ腎虚になると様々な不定愁訴が出るのか?3 少しでも症状を改善するための更年期障害のセルフケア[…]

[» 続きを見る]

出産報告いただきました

当院に不妊治療で来院されていた方からお手紙をいただきました。 週一回の治療を7ヶ月ほど継続し、40歳で第一子を自然妊娠、41歳で出産。 妊娠中はつわりや逆子などで大変だったそうですが、無事に出産されたそうです。 高齢出産[…]

[» 続きを見る]

たまには自然に触れましょう!

名古屋の蓬祥鍼灸院、長谷川です。 台風&秋雨前線の影響で今週末も雨でややテンション下がり気味です・・・ 秋といえばスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋などと言いますが、紅葉シーズンでもあります。 現代社会ではストレスばかりで[…]

[» 続きを見る]

気の流れを良くする食材

気の流れが悪くなる原因の多くは「ストレス」。 ストレスは様々な病気を誘発するため現代社会においてはストレス対策ができるかどうかが非常に重要となる。 気の流れを良くするために一番良いのは運動。 運動をすると血流が良くなるが[…]

[» 続きを見る]