不正出血の原因~東洋医学編3~

前回は脾不統血という体質により起きる不正出血でしたが、今回は「腎虚」による不正出血のお話です。
この体質で起きる不正出血は比較的、更年期や閉経後に出血してしまう方が多くなります。

【腎とは】
泌尿器、生殖器、脳などと関係が深い臓器になります。
そのため、加齢によりこれらの機能が低下した状態を腎虚と言い、更年期や閉経後に起きる不正出血はこの腎虚の可能性は高くなります。

【不正出血以外にこんな症状があれば腎虚の可能性あり】
・疲労、倦怠感
・足腰がだるい
・髪が抜けやすい
・白髪が増えた
・耳鳴り、難聴
・頻尿
・夜中にトイレに起きる
・手足の冷えまたはほてり
・五十肩

【対策】
この体質に関しては加齢による場合が多いため、ある程度は仕方がない部分があるかもしれません。しかし、しっかりと自身でケアをすれば改善することは可能になります。
具体的には規則正しい生活をする、食生活に気をつける(大豆製品や黒い食べ物を多めに摂りましょう)、適度な運動を行なうようにしましょう。
また、自宅でお灸をされる場合は「太ケイ」、「照海」、「大巨」などがお勧めです。

Share

関連記事

先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。 歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。 足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。 刺絡を行なうと大量[…]

[» 続きを見る]

診断はできません!

時々ですが、身体の不調があるが病院へは行かずに当院へ来院されて「自分はこの病気だと思うんですが・・・」ということをおっしゃる方がいらっしゃいます。 おそらくですが、体を診た結果「確かにこの病気ですね。」という「診断」をし[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について④~妊婦の浮腫み~

妊婦さんの足の浮腫みの原因で1番多く感じるのが脾の不調。 その理由は・・・ 妊娠により大きくなった子宮が胃を圧迫するため。 産婦人科で足の浮腫みを相談すると利尿作用のある漢方薬を処方されることがほとんどだが、効果がないの[…]

[» 続きを見る]

花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。 秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。 体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療[…]

[» 続きを見る]

激しい生理痛の正体は子宮内膜症かも?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性の方に毎月起こる生理ですが、皆さんは生理痛はどの程度の痛みがありますが? もちろん、全く痛みがないというのが理想ではありますが、中には毎回激痛に悩まされており薬を飲んでも痛みが[…]

[» 続きを見る]