不正出血の原因~東洋医学編3~

前回は脾不統血という体質により起きる不正出血でしたが、今回は「腎虚」による不正出血のお話です。
この体質で起きる不正出血は比較的、更年期や閉経後に出血してしまう方が多くなります。

【腎とは】
泌尿器、生殖器、脳などと関係が深い臓器になります。
そのため、加齢によりこれらの機能が低下した状態を腎虚と言い、更年期や閉経後に起きる不正出血はこの腎虚の可能性は高くなります。

【不正出血以外にこんな症状があれば腎虚の可能性あり】
・疲労、倦怠感
・足腰がだるい
・髪が抜けやすい
・白髪が増えた
・耳鳴り、難聴
・頻尿
・夜中にトイレに起きる
・手足の冷えまたはほてり
・五十肩

【対策】
この体質に関しては加齢による場合が多いため、ある程度は仕方がない部分があるかもしれません。しかし、しっかりと自身でケアをすれば改善することは可能になります。
具体的には規則正しい生活をする、食生活に気をつける(大豆製品や黒い食べ物を多めに摂りましょう)、適度な運動を行なうようにしましょう。
また、自宅でお灸をされる場合は「太ケイ」、「照海」、「大巨」などがお勧めです。

Share

関連記事

虫刺されとツボ

蚊やダニなどの虫に刺される場所は治療ポイントになるかどうか? 今年の夏からそんな疑問が出てきていました。 すると昨夜、少し見辛いですが三陰交というツボの部分を刺されました。 調べてみると本当かどうかは分かりませんが、蚊は[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の症例

40代女性 幼少期よりアトピー性皮膚炎で常にステロイドを使用してきた。 30歳から5~6年ほど光線療法と鍼で改善するも時々はステロイドを使用。 その後も再発を繰り返していたため、中国から来日されていた漢方医に処方してもら[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]

花粉の飛散開始

今週から本格的に花粉の飛散が開始するようです。 とはいうものの早い方はすでに症状が出ているようです。 東海地方のピークは約1ヶ月後の3月中旬。 花粉症の方にとって大切なのは薬による対処療法ではなく「体質改善」。 今年は鍼[…]

[» 続きを見る]

東洋医学のお勧めドラマ

春らしい春がない今日この頃。 明日から学校では新学期が始まります。 小さかった姪っ子が明日から6年生になるとは・・・大丈夫なのか?(笑い) さて、今日は東洋医学のお勧めのドラマのご紹介です。 東洋医学的な鍼灸治療がどのよ[…]

[» 続きを見る]