不正出血の原因~東洋医学編3~

前回は脾不統血という体質により起きる不正出血でしたが、今回は「腎虚」による不正出血のお話です。
この体質で起きる不正出血は比較的、更年期や閉経後に出血してしまう方が多くなります。

【腎とは】
泌尿器、生殖器、脳などと関係が深い臓器になります。
そのため、加齢によりこれらの機能が低下した状態を腎虚と言い、更年期や閉経後に起きる不正出血はこの腎虚の可能性は高くなります。

【不正出血以外にこんな症状があれば腎虚の可能性あり】
・疲労、倦怠感
・足腰がだるい
・髪が抜けやすい
・白髪が増えた
・耳鳴り、難聴
・頻尿
・夜中にトイレに起きる
・手足の冷えまたはほてり
・五十肩

【対策】
この体質に関しては加齢による場合が多いため、ある程度は仕方がない部分があるかもしれません。しかし、しっかりと自身でケアをすれば改善することは可能になります。
具体的には規則正しい生活をする、食生活に気をつける(大豆製品や黒い食べ物を多めに摂りましょう)、適度な運動を行なうようにしましょう。
また、自宅でお灸をされる場合は「太ケイ」、「照海」、「大巨」などがお勧めです。

Share

関連記事

朝から辛い【モーニングアタック対策】

元アレルギー性鼻炎の鍼灸師・長谷川です。 花粉症の方にとってはお馴染み?とも言えるのが「モーニングアタック」。 花粉がピークの今の時期ですが、仕事や予定があるというのに朝から悩まされていませんか? 朝からぎっくり腰になっ[…]

[» 続きを見る]

異病同治とは

異病同治(いびょうどうち)とは 「西洋医学では異なった病気でも、それぞれの病気を引き起こしている原因が同じであれば治療法は同じ」。 ここで言う原因と言うのが、日々の生活習慣からなる個々の「体質」ということになります。 こ[…]

[» 続きを見る]

心の病の原因は身体にある

現代社会の代名詞ともいえるのが「ストレス」ですが、このストレスが原因でうつ病やパニック障害などの心の病を発症してしまう人が現代では急増している。 心の病を発症すると心療内科や精神科で抗不安薬や精神安定剤、睡眠薬、最近では[…]

[» 続きを見る]

花粉症の薬が保険適応外に。その背景にある理由とは?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回はもうすぐやってくる花粉症に関する内容になります。 タイトルにもありますが、このニュースはご存知でしょうか? コンテンツ1 花粉症の薬が保険適応外に2 なぜ保険適応外になるの?[…]

[» 続きを見る]

デスクワークによる肩こりや腰痛

現代病ともいえる日本人のデスクワークによる肩こりや腰痛。 人間というのは同一姿勢でいることは意外とストレスになることはあまり知られていません。立っている時で考えていただくと分かりやすいのですが、必ずどちらかの足に体重をか[…]

[» 続きを見る]