こんにちは。
蓬祥鍼灸院の長谷川です。

当院に来院される女性で月経に関するお悩みで1番多いのが生理痛に関してですが、次に多いのがおそらく不正出血になります。
不正出血とは月経時以外に性器から出血することをいいますが、この不正出血には大きく分けて、2つの原因があります。

①器質的な原因
器質的な原因とは子宮や卵巣、膣などに炎症や腫瘍(筋腫や嚢腫)、ガンがあるために起きる出血になります。

②機能的な出血
機能的な出血というのは主にホルモンバランスの乱れにより起きる出血のことになります。

大まかに分けるとこの2つになりますが、その他にも原因はあり、排卵日付近に出血する排卵出血、受精卵が子宮内膜に着床する際に起きる着床出血もありますが、これらは病気ではないため心配する必要はありません。

不正出血は女性であれば年齢は関係なく起こり、出血以外にも腹痛や腰痛などが一緒に起きることがあり、なかでも注意しなければいけないのはやはりガンによるもの。
起きている出血が器質性の出血なのか?機能性の出血なのか?は出血の状態や痛みだけでは判断が難しいため、不正出血が起きた場合はまずは病院を受診するようにしましょう。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------