体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。

今回は更年期障害による不眠についてです。
更年期障害はホルモンバランスの乱れから自律神経系が乱れることで不眠という症状を引き起こしやすくなります。
簡単に言いますと、体が興奮状態の時に優位になる交感神経が高ぶった状態になっているということで、そのため、イライラしやすいという症状も出てくることになります。

さて、不眠に関しては、なかなか寝付けない「入眠障害」、途中で起きてしまう「中途覚醒」、早くに目が覚めてしまう「早朝覚醒」等があり、これらを総称して不眠症と言います。また、更年期になるとまた違った理由で睡眠が妨げられることがありますが、トイレに何度も起きるという「泌尿器系の弱り」もあります。

睡眠というのは非常に重要な役割もあり、しっかりと睡眠が取れていると精神が安定した状態を保つことができます。
しかし、睡眠不足が続くことで精神が不安定となり、精神的な部分だけでなく、疲れが取れないなど身体的にも影響が出てきてしまいます。
つまり、更年期により自律神経が乱れる→不眠→さらに自律神経が乱れるという負のスパイラルに陥ることになります。

不眠の多くは自律神経の乱れのため、この整えることが先決になります。
お勧めは「ヒーリングミュージック」や「アロマ」になります。
ヒーリングミュージックに関しては実際に聴いているだけで副交感神経が優位になり、体がリラックスした状態になるという研究データがあり、アロマほどお金もかからないために非常にお勧めになります。

ツボとしては「神門」というツボがお勧めになります。
また、前回の「更年期障害によるめまい」でお伝えした「照海」というツボと併用していただいてもかまいません。

赤丸は骨、赤線は腱があり、黒い点がツボになります。
2つありますが、どちらでもOKです。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------