自然妊娠の確率を上げる方法

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。

自然妊娠をするためには性行為をしなければいけませんが、性行為を行なうタイミングも大切ではありますが、その他にも大切なことがあります。
それは、男性側の精子の状態です。

ここからはあくまでも男性側の精子の状態に問題がない場合のになりますが、精子と卵子の違いは卵子2週間かけて成熟しますが、精子に関しては毎日作られ、射精後3日ほどで満タンになります。
そのため、自然妊娠の確率を少しでも上げるためには、ただ単に排卵日に性行為をすればいいわけではありません。
3日ほどで満タンになるため、なかなか射精をしないとなるとどんどん精子は古くなってしまいますが、定期的に射精をすることにより、より新鮮な精子で挑むことができ、確率を上げることができます。

タイミングの取り方についてはこちらを参考にして下さい。

Share

関連記事

東洋医学との出会い

鍼灸治療は東洋医学による治療である。 このようにお考えの方はきっと多いかと思いますが、実はそうではありません。 私自身もこの世界に入る前は「鍼灸=東洋医学」だと思っていました。 しかし、鍼灸学校に入って東洋医学について勉[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]

テレビ愛知にて放送中

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 東洋医学は現代の方にとってはあまり馴染みがなく、よく分からない、怪しいという印象を持たれる方も多いと思いますが、江戸時代までは日本において普通に行なわれていた医療でした。 少し[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の受領率

日本においての鍼灸治療の年間受領率(一年間に鍼灸治療を受けた事がある)が3%という非常に低くなっている。 生涯受領率(一生のうちに鍼灸を受けたことがある)に関しても20~30%と低くなっている。 数年前は年間受領率は5~[…]

[» 続きを見る]

漢方薬のご相談先を紹介いたします

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 当院の患者様でも時々病院で漢方薬を処方されている方がいらっしゃいます。 しかし、その漢方薬は本当に正しい処方がされているかどうかは疑問があります。 そこで、[…]

[» 続きを見る]