妊娠しやすい体作り~睡眠編・補足~

こんにちは。
蓬祥鍼灸院・長谷川です。

前回の妊娠しやすい体作り【睡眠編】の補足になります。

睡眠には大きく分けて2つ存在します。
「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉はお聞きしたことがあると思います。

【レム睡眠】
眠りが浅い状態で脳が起きているような状態でもあり、この状態を「体の休息状態」とも言います。
夢を見ているときがこの状態になります。

【ノンレム睡眠】
深い眠りの状態で「脳の睡眠」とも言い、体の修復作業が行なわれています。
熟睡感が得られるのはこの状態が関係しています。

通常、このレム睡眠とノンレム睡眠が90分ごとに入れ替わりますが、実際には個人差があり熟睡感が得られないという場合は、睡眠の質が低下していることになります。
理想的な睡眠はノンレム睡眠がしっかりとあり、眠りの浅いレム睡眠で目覚めることです。

また、眠りの深いノンレム睡眠中に成長ホルモンが活発に分泌され、女性ホルモンの分泌にも影響を与えるため、良質な睡眠は妊娠しやすい体と関係が深くなってきます。

Share

関連記事

不正出血について

月経時以外に出血するものを不正出血といいますが、不正出血の原因は西洋医学的には非常に多くの原因があり、子宮体ガンや子宮頸ガンが隠れている場合もあるため注意が必要になってきます。 東洋医学ではこの不正出血の原因は脾不統血の[…]

[» 続きを見る]

東洋医学に関する番組情報

本日、メーテレにて20:00~「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」にて漢方薬や鍼灸に関して2時間放送されます。 おそらく、メインは漢方薬の内容になるかと思いますが、東洋医学の考え方を知ることができるチ[…]

[» 続きを見る]

ツボの面白さ

昨日の雪は凄かった! そして今日は東日本大震災から4年です。 最近テレビでは地震の予知に関する内容の番組が多い気がしますが、いつか予知できるようになってほしいと願います。 さて、今日はツボの面白さについてですが、これは不[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療後の基礎体温の変化

多嚢胞卵巣症候群と診断された30代女性。 治療前の基礎体温は低温期でも体温が36.7℃以上になったり、13日(赤丸の日)で高温期を迎えても36.7℃を下回ったりとガタガタしており、きれいな2層には分かれていない。 病院で[…]

[» 続きを見る]

鍼灸と漢方薬はどちらがいいか?

こんにちは。名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 昨今では病院でも積極的に漢方薬が処方されているため、漢方薬を服用する機会が増えているかと思いますが、漢方薬は東洋医学のものですが、同じ東洋医学である鍼灸と漢方[…]

[» 続きを見る]