妊娠しやすい体作り~ストレス対策~

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。
今回は妊娠しやすい体作り【ストレス対策】についてです。

【ストレス対策】
ストレス対策は現代社会においては切ってもきれない関係と言えます。
現にストレスが原因でホルモンバランスが乱れている方もかなり見受けられます。
男性の場合はストレスが原因で精子の数・運動率・奇形率に影響が出てきます。

【女性のストレスとホルモンバランス関係】
まずホルモンの分泌に関してですが「視床下部」→「下垂体」→「卵巣」という順序でホルモン分泌が行なわれます。
ストレスを受けると「脳の視床下部という自律神経の司令塔」から分泌される視床下部ホルモンの分泌と抑制が乱れ、次いで下垂体から分泌されるFSHとLHという卵巣に指令を出すホルモンの分泌に異常が起きることにより、ホルモンバランスが乱れてきます。
その結果、月経周期が乱れたり、排卵日が特定しづらい、高温期が短い、無月経などの不妊の原因になってしまいます。

そのため、自分に合ったストレス発散方法を見つける、または自分が没頭できる趣味などを見つけましょう。
決して、過食に走ったり、お酒で発散はしないように!

しかし、中には「ストレスはあまり感じない」という方も中にいらっしゃいますが、例えば以下に当てはまるものはないでしょうか?
・仕事でパソコンを一日中使用する
・スマホでゲームを頻繁にする
・強く妊娠を望んでいる

上記の内容もしっかりとストレスとなってきます。
パソコンやスマホに関しては「テクノストレス」というものになり、妊娠を強く望みすぎるのも自分自身でプレッシャーをかけすぎています。
中にはお姑さんに「男の子を生まなきゃ駄目」ということを言われる方もいらっしゃいますが、ここは旦那さんにも協力してもらい、少し距離をとるようにしてください。

また、ストレス対策としてもう一段階上にいける方は「ストレスは身体にいいもの」という考え方ができるようになるとさらに良いでしょう。
ストレスの秘密についてはこちら

Share

関連記事

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

最後に行きつくのが鍼灸治療

先日患者さんとの会話で、「世の中には色々な治療があるけど、最終的に辿り着くのは鍼灸だね。」というお話になりました。 やはり鍼灸治療は鍼灸治療は「痛い」という先入観から敬遠されがちなのでしょう。 何を隠そう、この方もご自身[…]

[» 続きを見る]

頂き物

シフォンケーキ好きの患者さんに治療院の近所にシフォンケーキ専門店があることを伝えるとわざわざ買ってきて頂いてしまいました。 仕事後に美味しくいただきました。 ありがとうございます!

年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。 年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。 年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを[…]

[» 続きを見る]

風邪の治療もできますよ

3週間ぶりに来院された30代の女性患者さんが治療前に「風邪を引きました」と一言。 そのため、まずは風邪の治療を先に行なうことにしました。 症状は喉の痛みとイガイガ、微熱。 脈診と舌診の結果、「風熱表証」として1寸5番鍼で[…]

[» 続きを見る]