妊娠しやすい体作り【体重・体脂肪編】

「余計なお世話だ!」っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、体重管理というのは妊娠しやすい体を作っていく上ではやはり大切な要素となってきます。
ではなぜ体重管理が大切かというとホルモンバランスにも影響が出てくるためです。

太りすぎたり、逆に無理なダイエットにより月経が止まってしまうことを聞いたことがあるかと思います。
これは体脂肪が多すぎたり、逆に体脂肪が少なすぎるために女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」に問題が起きることが原因となります。
女性ホルモンと体脂肪の関係性はというと、女性ホルモンはコレステロール(脂質)を原料として体内で作られているからです。

おそらく、多くの女性はこの体重管理に関しては問題はないかと思います。
しかし、女性は体重を気にして、食事制限を行なう傾向がありますが、妊娠しやすい体を作っていく上ではしっかりと脂質も摂るようにしましょう。これは結果的にバランスの取れた食事にも繋がります。

女性の理想の体脂肪率は20~28%です。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------