妊娠しやすい体とは?

こんにちは。体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。

妊娠しやすい体とは当たり前かもしれませんが、「健康な体」である必要があります。
しかし、現代はストレス社会とも言われるように、ストレスで体調を崩している方が多くいらっしゃいます。
また、妊娠するためには子宮や卵巣の状態も大切ですが、ストレスに加えて食生活の乱れや運動不足などで生殖機能に問題が起こり、妊娠しづらい身体になってしまってしまいます。
また、不妊症の原因は女性だけの問題ではなく、男性側にも不妊の原因は半分はあるため、妊娠しやすい体作りは夫婦2人で行なうことが望ましくなってきます。

結婚後すぐに子供が欲しいと思う方、1~2年は2人での生活をゆっくりと楽しみたいという方。
まだ結婚はしていないが子供は欲しいとお考えの方。

まずは本格的に不妊治療を始める前に、まずは妊娠しやすい体作りをご自身で実践していきましょう。

 

【食事編】
これを食べていれば妊娠できる・・・という食材があればいいのですが、やはりそのような食べ物は存在しません。
そのため、まずは食事の基本である「バランスの取れた食事」を摂ることが大切です。
スポーツ選手が食事内容を大切にするのと同じように、体は毎日の食事で作られ、変化するため、健康な体を手に入れるためには食事内容は非常に重要な要素となります。

仕事のストレスを食べることで発散してませんか?甘いものを食べ過ぎてはいませんか?お酒を飲みすぎていませんか?
ストレスが溜まっている方は柑橘類、ホルモンバランスが乱れている方は大豆がお勧めです。

東洋医学でも「薬食同源」という言葉があり、まずは食事で体調を整えることが理想とされています。
愛知県民は一人当たりの野菜の摂取量が全国で最下位とされています。そのため、野菜をしっかり摂るようにしましょう。
また、できれば旬のものを食べるようにしましょう。

こちらの記事も参考にして下さい。「少食健康法」

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------