朝から辛い【モーニングアタック対策】

元アレルギー性鼻炎の鍼灸師・長谷川です。

花粉症の方にとってはお馴染み?とも言えるのが「モーニングアタック」。
花粉がピークの今の時期ですが、仕事や予定があるというのに朝から悩まされていませんか?
朝からぎっくり腰になったらそれこそ大変です。

モーニングアタックって何だ?という方のために簡単にご説明いたします。
朝起きた瞬間からくしゃみや鼻水が止まらないことをモーニングアタックと言います。

モーニングアタックの原因は?
ハッキリとした原因は分かっていないというのが現状です。
しかし、いくつかの原因はありますのでご紹介します。

①自律神経の問題
起床時は自律神経がやや乱れがち。
日中は交感神経が働き、くしゃみや鼻水を押さえようとしていますが、起床時は副交感神経が優位な状態です。副交感神経が優位な状態だと鼻の粘膜の血管が膨張し、鼻が詰まるったり、血管から水分が出てきて鼻水が出てくることになります。
【対策】
起床時にすぐに起き上がるのではなく、少し布団の中で身体を動かしてか起き上がるようにする。

②花粉やハウス出すとの吸い込み
寝ている間に空気中に待っていた花粉やハウスダストが布団や床に落ち、起床時にこのアレルゲンを吸い込んでしまう。
【対策】
空気清浄機をお持ちであれば就寝中も稼動させて起きましょう。また、マスクをして寝る。

③寒冷刺激や室内の温度の問題
暖かい布団の中から出て、冷たい空気を吸うことにより鼻の粘膜が刺激されることにより症状が起きる。
暖かい場所→冷たい場所、冷たい場所→暖かい場所で鼻水が出る状態です。
別名・血管運動性鼻炎とも言います。
【対策】
エアコンやストーブのタイマーを起床時間の少し前に設定しておく。

私自身アレルギー性鼻炎でしたが、モーニングアタック自体は経験したことがないのですが、鼻水・鼻詰まり・目の痒みに関しては非常に分かります。
個人的には鼻のかみ過ぎで鼻の下が痛くなるのが一番嫌な思い出です。

Share

関連記事

早く良くなる方の特徴

・自分の病気がどれぐらいの期間で良くなるのか? ・何回ぐらいで良くなるのか? この2点は全ての方が気になる点だとおもいます。 時々ですがこのようなお問い合わせがありますが、はっきりと言わせていただくと分かりません。 そも[…]

[» 続きを見る]

不眠症の症例

不眠症を訴える方は以外にも多く、寝つきが悪い、中途覚醒、早朝覚醒などあるが、鍼灸治療では割と簡単に改善するケースが多いことはあまり知られてはいないかもしれない。 ただし、日勤や夜勤などがあり生活習慣が不規則な場合は簡単に[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性であれば誰でも気になる問題が「薄毛」の問題で、男性も気にされる方も多いですが、「髪は女の命」とも言うように女性であればやはりかなりの問題[…]

[» 続きを見る]

当たり前のことができるかどうか

名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 GWも今日を含めて後3日ですが、いかがお過ごしでしょうか? 私は特に出かけることなく、一昨日に高校のOB会に参加して懐かしい面々との再開を果たしたぐらいです。 突然で[…]

[» 続きを見る]

心の病の原因は身体にある

現代社会の代名詞ともいえるのが「ストレス」ですが、このストレスが原因でうつ病やパニック障害などの心の病を発症してしまう人が現代では急増している。 心の病を発症すると心療内科や精神科で抗不安薬や精神安定剤、睡眠薬、最近では[…]

[» 続きを見る]