朝から辛い【モーニングアタック対策】

元アレルギー性鼻炎の鍼灸師・長谷川です。

花粉症の方にとってはお馴染み?とも言えるのが「モーニングアタック」。
花粉がピークの今の時期ですが、仕事や予定があるというのに朝から悩まされていませんか?
朝からぎっくり腰になったらそれこそ大変です。

モーニングアタックって何だ?という方のために簡単にご説明いたします。
朝起きた瞬間からくしゃみや鼻水が止まらないことをモーニングアタックと言います。

モーニングアタックの原因は?
ハッキリとした原因は分かっていないというのが現状です。
しかし、いくつかの原因はありますのでご紹介します。

①自律神経の問題
起床時は自律神経がやや乱れがち。
日中は交感神経が働き、くしゃみや鼻水を押さえようとしていますが、起床時は副交感神経が優位な状態です。副交感神経が優位な状態だと鼻の粘膜の血管が膨張し、鼻が詰まるったり、血管から水分が出てきて鼻水が出てくることになります。
【対策】
起床時にすぐに起き上がるのではなく、少し布団の中で身体を動かしてか起き上がるようにする。

②花粉やハウス出すとの吸い込み
寝ている間に空気中に待っていた花粉やハウスダストが布団や床に落ち、起床時にこのアレルゲンを吸い込んでしまう。
【対策】
空気清浄機をお持ちであれば就寝中も稼動させて起きましょう。また、マスクをして寝る。

③寒冷刺激や室内の温度の問題
暖かい布団の中から出て、冷たい空気を吸うことにより鼻の粘膜が刺激されることにより症状が起きる。
暖かい場所→冷たい場所、冷たい場所→暖かい場所で鼻水が出る状態です。
別名・血管運動性鼻炎とも言います。
【対策】
エアコンやストーブのタイマーを起床時間の少し前に設定しておく。

私自身アレルギー性鼻炎でしたが、モーニングアタック自体は経験したことがないのですが、鼻水・鼻詰まり・目の痒みに関しては非常に分かります。
個人的には鼻のかみ過ぎで鼻の下が痛くなるのが一番嫌な思い出です。

Share

関連記事

花粉患者さん増加中

今年も1/4が終わろうとしています・・・ こういう言い方をすると時間の流れがとても早く感じますが、明日から新年度の始まりです! 環境がガラッと変わる方もいらっしゃるかと思いますが、体調にはお気をつけ下さい。 さて、22日[…]

[» 続きを見る]

初診を希望される方へのお願い

時々ですが、ホームページの内容をほとんど確認されないままご予約をされようとする方がいらっしゃいますが、まずはしっかりとホームページの内容を確認いただきますようお願い致します。 ホームページには皆さんが治療を受けるに当たっ[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経③

女性アスリートと月経第3弾。 第1弾は「無月経が疲労骨折を招く」。 第2弾は「女性ホルモン(エストロゲン)の不足が無月経を招く」。 今回は女性ホルモンが不足するとなぜ無月経になり、疲労骨折を招くのか? まず女性ホルモンで[…]

[» 続きを見る]

保健所の臨検検査終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先程、保健所の方が来院されて行われる臨検検査が終了しました。 所要時間は約5分。 何度も保健所には相談に行っていたため、保健所の担当者の方も「助かる」と言われていました。 中には一[…]

[» 続きを見る]

風邪の予防②

昔から行なわれている健康法の1つに「乾布摩擦」というのがあり、これは乾いた布で皮膚を直接こすり皮膚を鍛える健康法。 乾布摩擦の効果として以下がある。 ①体温調節機能の向上 ②風邪の予防 ③リラックス効果や安眠効果 今回は[…]

[» 続きを見る]