大豆が更年期の方にお勧めの理由

大豆の力で更年期を乗り切ろう

更年期でお悩みの方はホルモン補充や漢方薬、鍼灸など色々な治療を試みているかと思いますが、食生活の改善は行なっているでしょうか?
人の身体は毎日の食事で出来上がるため、食生活を改善するだけでも以外と体調が変わってくるものです。
更年期障害はエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が減ることにより起きるされていますが、減っている分はやはり補う必要があります。そこで、更年期の方にお勧めするのが大豆製品になるため、毎日の食事に取り入れてみましょう!

大豆の力とは?

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きがあるとされています。また、大豆は更年期障害を改善するだけではなく、女性にとっては嬉しい効果が盛りだくさんとなるため、女性の強い見方と言えます。

イソフラボンの効果

①エストロゲンの過不足を整える
②骨粗しょう症の予防
③美肌効果
④乳がんの予防効果
⑤悪玉コレステロールを下げる
⑥血糖値を下げる

大豆が含まれる食品

・納豆
・きな粉
・豆腐
・味噌
・豆乳
・油揚げ
・おから

このような方は大豆の取り過ぎにはご注意を!

大豆が更年期の方にお勧めできる食材ではありますが、全ての方に良い食材というわけではありません。つまり、食べ過ぎてはいけない方も少なからずいるということです。

どのような方かというと子宮筋腫を持たれている方になります。

子宮筋腫はエストロゲンの分泌量が増えることにより大きくなるとされているために、禁酒を持たれている方が大豆製品を取りすぎることにより、筋腫の成長を促してしまう可能性もあります。そのため、禁酒を持たれている方は程ほどにするようにしましょう。

まとめ

日本人には馴染みのある食材ではありますが、意外と摂取できていなかったりするので、普段の食事にプラスするよう心がけ、仕事や家事と忙しい毎日を送っているからこそ、先ずは食事で体調を整えるようにしましょう。
大豆が含まれる食材を見る限り、やはり昔ながらの和食がお勧めとなります。ただし、食事での体質改善はそれなりに時間が必要であることもまた事実になります。今日食べて明日から体調が良くなるわけではありません。

Share

関連記事

五十肩①

五十肩とは50歳前後の中年期に起きる肩の痛みで、「肩関節周囲炎」と言われる肩関節周囲の組織の退行変性が原因となる。 この五十肩は片側に発症し、夜間痛(夜に痛みが増す)も起きるため、睡眠にも影響が出てくる。 また、五十肩は[…]

[» 続きを見る]

脈診での妊娠判定

不妊治療をしていると、今回は妊娠しているかどうかということは気になるところだと思います。 妊娠しているかどうかを調べるためには市販の妊娠検査薬を行なうことで結果を知ることができるため、多くの方が行なっているかと思います。[…]

[» 続きを見る]

これぞ異病同治

異病同治とは・・・ 「異なった病気でも、病気の原因が同じであれば治療法も同じ」という東洋医学独特の考え方になります。 ①冷え性を訴える女性 ②眼精疲労を訴える男性 ③花粉症の女性 3名ともツボを探っていくと臍の斜め下にあ[…]

[» 続きを見る]

顔面神経麻痺に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 60代 女性 顔面神経麻痺(ベル麻痺)の症例2 弁証および治療について3 考察 60代 女性 顔面神経麻痺(ベル麻痺)の症例 2018年12月来院。 12月7日から右耳の後ろに痛みが出る。 2日後の9日の夕[…]

[» 続きを見る]

ヨーグルトは花粉症に効果があるのか?【個人差あるからまずは継続を】

国民病ともいえる花粉症でお悩みの方へ。 花粉症を改善するためにはヨーグルトを食べると効果があると聞いたけど、本当に効果があるのか知りたかったり、効果的な食べ方、タイミング、どのくらいの期間で効果が出るのか気になりませんか[…]

[» 続きを見る]