舌で見る健康状態

東洋医学独特の診断方法に「舌診」という舌を診る診察方法があり、舌を診るだけでも身体の状態がある程度分かってきます。
舌の状態は診てるようで、意外と診ていない方も多くいらっしゃいます。
しかし、鏡さえあれば誰でも簡単に診ることができるため自分の舌がどんな状態なのか確認してみましょう。

正常な舌はこちらの画像

>>舌の先端や縁に赤いブツブツがあったり、舌の色全体が真っ赤

ストレスが溜まっている状態です。

>>舌の縁に歯型が付いている
胃が弱っている状態、または身体が疲れている。

>>舌の色が薄い
血が不足していたり、身体を温める力が不足した状態。

>>舌に白い苔がベッタリと付いている

胃に過剰に水分が溜まった状態です。
※水分の取りすぎ、甘いもの、飲酒、味の濃いものの食べ過ぎ。

>>舌全体が水ぶくれの様になっている

身体の水分代謝が悪い状態。

>>舌に白い苔が一切ない

身体の水分が不足した状態

>>舌がひび割れている

身体の水分が不足している、または血の不足。

>>舌全体の色が赤紫色、または赤黒い

血流が悪い状態。婦人科疾患を抱えている可能性あり。

>>舌の裏の血管が浮き出ている

血流が悪い状態。婦人科疾患を抱えている可能性あり。

>>舌の白い苔の一部が剥がれている

胃がかなり弱っている状態。

比較的多く診られるものを挙げてみましたが、人によってはいくつか当てはまることがあります。
舌診だけで全てが決まるわけではないですが、1度ご自身で確認してみてください。

Share

関連記事

ショップカード作りました

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先日ですが、名刺とは別に「ショップカード」を作りました。 こちらのショップカードはお店の情報以外にもご紹介者カードとしても利用できるように、ご紹介者のお名前を記入で[…]

[» 続きを見る]

筋緊張型頭痛に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例 2019年5月来院。 4月中旬から頭痛がするため、総合病院を受診すると筋緊張型頭痛と診断。薬を処方された[…]

[» 続きを見る]

仕事ができない程のメニエール病なら【休職】という選択を考えよう

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 メニエール病でめまいが酷く、仕事に影響が出てしまっていたり、今後はどのように仕事をしていけばいいか悩んでいませんか? 今回はメニエール病で仕事に影響が出てしまっている場合にとれる1[…]

[» 続きを見る]

逆子 29歳 女性

現在30週 3週間前から逆子で1度も戻らず 腹部の冷えあり お灸+鍼を2本使用 腹部の冷えが非常に強く、逆子になってから時間も経っているため「ちょっと時間がかかるかな?」っと思ったため、とりあえず金曜日にも予約を入れる。[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]