少食で健康になる

皆さんは1日にどのぐらいの食事を摂っていますか?
食べ過ぎてしまうことはありませんか?

ついつい食べ過ぎてしまうことは誰にでもあると思いますが、毎日・毎食お腹一杯になるまで食べてしまうのはやはり身体にとっては良くありません。

以前、暴飲暴食気味の一卵性双生児を使ったこんな実験がありました。
・兄はいつもどおりの食事を一週間続ける
・弟はいわゆる一汁一菜に近い食事を6日間、最後の一日は断食。

結果はというと弟の方が血液検査の結果が良くなるのは当然のことですが、感覚的にも今までよりも身体が軽く感じるという結果になりました。
現代の食事は戦前の日本の食事とは摂取カロリーが大きく違い、簡単に高カロリーで栄養豊富な食事が摂れ、さらにはコンビニやファストフードなどでいつでも食べることができてしまうため、かなり胃に負担をかけていることになります。
昔から「腹八部目」という言葉がありますが、胃に負担をかけすぎないためにも「もう少し食べたい・・・」ところでやめるようにしましょう。また、それほど身体を動かしていない場合は「腹六部目」でも良いかもしれません。

もっと言ってしまえば、時々でいいので丸一日断食するのもお勧めです。
私は最高で3日間行ないましたが、やはり身体は軽くなりました。

食べ過ぎることによって生活習慣病と言われる糖尿病、高脂血症、高血圧以外にも色々な身体の不調を招くことになるので、今こそ少食を心がけるようにしましょう。

Share

関連記事

大豆が更年期の方にお勧めの理由

コンテンツ1 大豆の力で更年期を乗り切ろう2 大豆の力とは?2.1 イソフラボンの効果2.2 大豆が含まれる食品3 このような方は大豆の取り過ぎにはご注意を!4 まとめ 大豆の力で更年期を乗り切ろう 更年期でお悩みの方は[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経①

元々、スポーツトレーナーを目指していたので、たまにはスポーツ関連のネタをご提供します。 全国大会などに出場するなど本格的にスポーツをしている女性の2割が疲労骨折を経験しているそうです。 疲労骨折とは正常な骨であれば骨折す[…]

[» 続きを見る]

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは結婚を控えた男女が妊娠しやすい身体かどうかを事前に婦人科にて検査を行なうというもので、数年前から検査を行うカップルが増えてきた。 検査項目はHIVやクラミジア、カンジタ、梅毒などの性病、ホルモン値、[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎に照海穴

30代女性。 幼少期よりアトピー性皮膚炎があったが、高校生の時に毎日のように菓子パンを食べていたら症状悪化。 以後、ステロイド軟膏を使用し症状を和らげていたが、今年の春から仕事の関係上、パンをよく食べるようになり再度症状[…]

[» 続きを見る]

2017春 花粉飛散情報

1月も気がつけばもうすぐ終わり、多くの方を悩ませる時期がやってきます。 花粉シーズンの到来です。 早い方ではすでに症状が出始めているのではないでしょうか? では今年の花粉の飛散量はどうなのかというと ・昨年の飛散量と比較[…]

[» 続きを見る]