春は不調が起きやすい季節です

春といえば多くの方が花粉症でお悩みになりますが、花粉症以外にも身体の不調を招きやすい季節になります。
季節の変わり目なので寒暖差があったり、引越し、就職、転職、入学、卒業、部署移動など環境の変化が激しいため、知らず知らずのうちにストレスが溜まりやすくなっています。

そして、このストレスが原因となり、自律神経の乱れを引きをこし、何だか体がだるい、疲れやすい、憂鬱な気分、イライラする、便秘や下痢になりやすい、めまいなど身体の不調が出やすくなってきます。

このような状態を「春バテ」と言います。

【春バテ対策&解消法】
①腹式呼吸
腹式呼吸に関してはこちらを参照

②身体を温める
1人暮らしの方に多いのが、お風呂はシャワーで済ませてしまう方。しかし、シャワーだけでは身体の疲れは取れませんし、何よりも身体がしっかりと温まりません。また、湯船に浸かることでリラックスすることもできるので、できるだけ湯船には浸かるようにしましょう。

③適度な運動
花粉症の方にとっては屋外での運動は辛いと思うので、ジムやヨガなどの屋内での運動。それ以外の方はウォーキングやジョギングなどを週に2~3回行なうようにしましょう。

Share

関連記事

PMSは東洋医学ではどう考えるか?

コンテンツ1 東洋医学でのPMSの基本的な考え方2 なぜ色々な症状が出てくるのか?3 東洋医学的なPMSの体質 東洋医学でのPMSの基本的な考え方 PMSでお悩みの方に多いのがストレスとの因果関係です。 家庭環境の問題や[…]

[» 続きを見る]

繊維筋痛症とは?

名古屋の鍼灸師・蓬祥鍼灸院の長谷川です。 繊維筋痛症という病名を聞いたことがあるでしょうか? 最近ですと、アメリカの人気アーティストであるレディー・ガガがこの病気になってしまったことをSNSを通して発表しています。 この[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

ストレスと甘いもの

ストレスが溜まると無性に甘いものが食べたくなることはありませんか? そして、甘いものを食べると「ホッ」っとします。 これにはちょっとした理由があります。 ストレスがかかると気が張った状態になりますが、甘いものには「気を緩[…]

[» 続きを見る]

花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。 秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。 体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療[…]

[» 続きを見る]