春は不調が起きやすい季節です

春といえば多くの方が花粉症でお悩みになりますが、花粉症以外にも身体の不調を招きやすい季節になります。
季節の変わり目なので寒暖差があったり、引越し、就職、転職、入学、卒業、部署移動など環境の変化が激しいため、知らず知らずのうちにストレスが溜まりやすくなっています。

そして、このストレスが原因となり、自律神経の乱れを引きをこし、何だか体がだるい、疲れやすい、憂鬱な気分、イライラする、便秘や下痢になりやすい、めまいなど身体の不調が出やすくなってきます。

このような状態を「春バテ」と言います。

【春バテ対策&解消法】
①腹式呼吸
腹式呼吸に関してはこちらを参照

②身体を温める
1人暮らしの方に多いのが、お風呂はシャワーで済ませてしまう方。しかし、シャワーだけでは身体の疲れは取れませんし、何よりも身体がしっかりと温まりません。また、湯船に浸かることでリラックスすることもできるので、できるだけ湯船には浸かるようにしましょう。

③適度な運動
花粉症の方にとっては屋外での運動は辛いと思うので、ジムやヨガなどの屋内での運動。それ以外の方はウォーキングやジョギングなどを週に2~3回行なうようにしましょう。

Share

関連記事

花粉症にパイオネックス

今年は花粉症の方の治療が例年に比べて多いのですが、今年は体の治療に加えて新しい治療方法を加えております。 それが、パイオネックスというシールタイプの鍼を使用した補助療法です。 シールタイプの鍼はこちらになります。 真ん中[…]

[» 続きを見る]

自律神経失調症 37歳 女性

主訴:息苦しい、血の気が引く感じがする(橋本病のキャリア) 転職したことがきっかけで、職場の人間関係のストレスにより体調を崩し、現在は病院にて処方された安定剤を飲んでいる。 食せ活も乱れており、主にコンビニでの弁当が多い[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療と薬の服用

何かしらの薬を服用している患者さんからのよくある質問として、「薬の服用は今後どうすればよいか?」というのがあります。 回答としては・・・ 「医師と相談の上、状態をみて減薬して下さい。」となります。 これは薬に関しては鍼灸[…]

[» 続きを見る]

生理痛 29歳 女性

主訴:生理痛 月経周期:28日 生理痛:あり(締め付けられるような痛み) 月経量:多い 月経色:赤紫色 その他、仕事で人間関係によるストレスがあり、生理前になるとイライラしやすくなる。 脈:沈弦渋 弁証:肝鬱気滞血オ 【[…]

[» 続きを見る]