ごま油で花粉症対策

花粉症の方にはごま油を摂ることをお勧めしていますが、その理由はごま油に含まれる「αリノレン酸」。
このαリノレン酸にはアレルギーを抑制する作用や抗炎症作用があり、中でもお勧めなのが「えごま油」になります。

このえごま油を毎日の食事に取り入れるなるのは比較的簡単なことだと思います。
例えば
①納豆に加える(個人的に一番のお勧めです)
②キムチと合える
③炒め物に使う
④鼻に綿棒を使って塗る

①~③に関してはすぐに実践することができると思いますが、問題は④の鼻に塗るということ。
患者さんにも伝えてはありますが、未だに実践された方はいらっしゃいません。
ちなみにですが、元アレルギー性鼻炎と診断された経験のある私は①と②を合わせてた物をよく食べています。

Share

関連記事

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]

花粉による目の痒みに刺絡が著効

花粉症でお悩みの男性。 仕事では中間管理職となり、ストレスフルの状態。 頭のてっぺんにある百会を触ると熱がこもっているのを確認したため、肝鬱化火による花粉症と考え、右合谷に1本鍼を打ち、百会に刺絡を行なうとかなり赤みの強[…]

[» 続きを見る]

【PMSがひどいと悩んでいる方】それってPMDDという別の病気かも?

PMSの症状がひどくて困っている女性は多くいます。 そんな中で生理前になると自分が自分じゃなくなるほどイライラが強くなり、友人やパートナーにきつく当たってしまい後で後悔してしまうことはあませんか? 今回は生理前になると人[…]

[» 続きを見る]

舌苔(ぜったい)について

名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 先日、TBS系列で放送されていた「この差ってなんですか?」をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか? この番組で東洋医学の診察法である「舌診」というものが紹介されていまし[…]

[» 続きを見る]

診療報酬の不正受給問題

ニュースで取り上げられている診療報酬の不正受給問題ですが、これは医師だけではなく、鍼灸院や整骨院でも行なわれている問題がある。 なぜこのようなことをするのかというと1つの問題として「経営を安定させたい」という気持ちがある[…]

[» 続きを見る]