過労や加齢体質による花粉症

昨日から名古屋も本格的に花粉シーズンに突入と発表があったので、花粉症の方にとっては憂鬱なシーズンの始まりです。
今回は過労や加齢を現す「腎虚体質」による花粉症のお話です。

腎といっても「腎臓」ではありません。
花粉症の症状以外にもこんな症状があればあなたは「腎虚体質」です。
・疲れやすい
・足腰が弱ってきた
・腰痛(だるい痛み)
・頻尿
・夜中にトイレに起きる
・冷え性
・のぼせやすい
・手足のほてり
・夜の方が症状が酷い(花粉症の症状も含めて)
・寝汗
・頬が赤い
・更年期症状

この腎虚体質に寄る花粉症の場合もストレス体質の花粉症の場合と同様にかなりの目の痒みが出てくるケースがあります。
その理由は東洋医学でいう「腎」と「肝」の関係性が関わってきます。

腎水=母、肝木=子という母子関係になり、木は水を吸って生長するように、子である肝が母の水を吸ってしまうため、結果的に肝が強くなると目の痒みを発症することになります。

セルフケアとしてのお灸は以下をお勧めします。
①太ケイ:内くるぶしとアキレス腱の間
②照海:内くるぶしの2~3cm下

Share

関連記事

月経の状態で分かる女性の体調

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今日は女性の月経についてです。 月経・・・つまり生理ですね。 月経は28日周期で訪れるものですが、これは月の満ち欠けと同じ周期で訪れるため「月経」と言われています。[…]

[» 続きを見る]

2018年 花粉症予報は真逆の予想

こんにちは。 名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 2018年も始まり、早2週間といったところですが、先週新規の患者さんで早くも「怪しい」という訴えをされている方がいらっしゃいました。 早い方は1月頃~症状が[…]

[» 続きを見る]

続・湿疹治療

8月から湿疹でお越しの男性。 4ヶ月の継続治療により初回とは見違えるほど綺麗な状態になりました。 治療を始めてからステロイド剤は一切使用せず。 左が初回、右が昨日になります。

不妊症 29歳

29歳 不妊症 2012年に結婚するがなかなか妊娠できないため、病院を受診すると以下を指摘される。 ・奥さん側:ホルモンバランスが悪い、子宮内膜がやや薄い(7.9㎜) ・旦那さん側:精子の量が少ない、運動率も悪い(男性不[…]

[» 続きを見る]

身体に余分な水分が溜まった「痰湿体質」

体の水分は通常体中を巡り、身体に潤いを与えていますが、このタイプの方は体の中の水分の流れが悪くなることにより、有害な物質である「痰湿」が身体に溜まった状態になります。 体の中に余分な水分が溜まっているため、梅雨の時期や、[…]

[» 続きを見る]