過労や加齢体質による花粉症

昨日から名古屋も本格的に花粉シーズンに突入と発表があったので、花粉症の方にとっては憂鬱なシーズンの始まりです。
今回は過労や加齢を現す「腎虚体質」による花粉症のお話です。

腎といっても「腎臓」ではありません。
花粉症の症状以外にもこんな症状があればあなたは「腎虚体質」です。
・疲れやすい
・足腰が弱ってきた
・腰痛(だるい痛み)
・頻尿
・夜中にトイレに起きる
・冷え性
・のぼせやすい
・手足のほてり
・夜の方が症状が酷い(花粉症の症状も含めて)
・寝汗
・頬が赤い
・更年期症状

この腎虚体質に寄る花粉症の場合もストレス体質の花粉症の場合と同様にかなりの目の痒みが出てくるケースがあります。
その理由は東洋医学でいう「腎」と「肝」の関係性が関わってきます。

腎水=母、肝木=子という母子関係になり、木は水を吸って生長するように、子である肝が母の水を吸ってしまうため、結果的に肝が強くなると目の痒みを発症することになります。

セルフケアとしてのお灸は以下をお勧めします。
①太ケイ:内くるぶしとアキレス腱の間
②照海:内くるぶしの2~3cm下

Share

関連記事

瞼裂斑炎の症例

現在来院中の30代女性。 先週来院された際に左目の外側のみ充血していたためどうしたのか聞くと「瞼裂斑炎(けんれつはんえん)」と眼科で診断されたそうです。 正直、聞いたことのない病名でしたが、眼科では目薬を出されているだけ[…]

[» 続きを見る]

冷や汗が出るほどの激しい痛みの生理痛の正体

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 生理痛は多くの女性が持っている症状の1つですが、その痛みは人それぞれになります。痛みの感じ方も人によって変わってくるために自分の生理痛が酷いかどうかはなかなか判断し[…]

[» 続きを見る]

五十肩①

五十肩とは50歳前後の中年期に起きる肩の痛みで、「肩関節周囲炎」と言われる肩関節周囲の組織の退行変性が原因となる。 この五十肩は片側に発症し、夜間痛(夜に痛みが増す)も起きるため、睡眠にも影響が出てくる。 また、五十肩は[…]

[» 続きを見る]

年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。 年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。 年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを[…]

[» 続きを見る]

子供は欲しいと言う夫が婦人科で精液検査を受けない理由

コンテンツ1 夫が婦人科で精液検査を受けない理由1.1 自分の精子は問題ないと思っている1.2 不妊=妻(女性)側の問題だと考えている1.3 男が婦人科を受診するのが恥ずかしい1.4 自分に問題があったらどうしようと考え[…]

[» 続きを見る]