ストレス体質による花粉症

花粉症の方で最も多いストレスタイプ。
東洋医学では「肝」という部分の問題で起きてくる花粉症となります。
東洋医学では「季節と内臓の関係性」というものがあり、花粉症の多くの方は春に症状を訴えますが、「春と関係のある臓器が肝」になります。

症状としてはくしゃみや鼻水はもちろんのことですが、一番は目の痒み。
先ほどの季節と内臓の関係性以外にも、「感覚器と内臓の関係性」もあり、「目と関係があるのが肝」になります。
そのため、目の痒みが酷いという方はおそらくこのストレスタイプである可能性が高くなり、ヨーグルトを食べても効果がないというのもうなずけるかもしれません。
●1人暮らしを始めてから・・・
●社会人になってから・・・
●花粉症シーズンになると身体が痒くなったり、湿疹や蕁麻疹のようなものが出る・・・

このような方はこのタイプの疑いありです!

ではどうすれば良いかというと、まずはストレスを溜めないことが第一です。
春は卒業、入学、引越し、就職、人事異動など環境の変化がある時期なので、知らず知らずのうちにストレスが溜まりやすくなります。
そのため、しっかりとストレス発散することを心がけましょう。

ツボ押しとしては頭の天辺にある「百会」、足の甲にある「太衝」、手の「合谷」、手首の少し上の「内関」など、食材としては柑橘類や春菊、セロリ、シソ、バジル、ジャスミンティー、根菜類がお勧めです。

Share

関連記事

皮膚疾患の原因

アトピー性皮膚炎・湿疹などの皮膚科疾患で皮膚科ではステロイドを出されるだけであったり、なかなか良くならないために鍼灸治療を選択される方は意外と多いと感じる今日この頃。 そして、個人差はあるものの皮膚科疾患に鍼灸治療は良く[…]

[» 続きを見る]

先天性股関節脱臼に刺絡が著効

先天性股関節脱臼が原因で起きている、変形性股関節症により股関節から膝にかけて慢性的な痛みを訴えている女性。 歩行状態は右脚を引きずるように歩かれている。 足を診ると下肢静脈瘤と胃経と胆経上に細絡あり。 刺絡を行なうと大量[…]

[» 続きを見る]

東洋医学との出会い

鍼灸治療は東洋医学による治療である。 このようにお考えの方はきっと多いかと思いますが、実はそうではありません。 私自身もこの世界に入る前は「鍼灸=東洋医学」だと思っていました。 しかし、鍼灸学校に入って東洋医学について勉[…]

[» 続きを見る]

不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。 不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。 このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのか[…]

[» 続きを見る]

うつ病だと思ったら実は認知症だった

以前うつ病ということで当院へ来院されていた方のお話です。 仕事の激務により病院にてうつ病と診断され服薬にて治療を行っていたが、なかなか改善されないために鍼灸治療を希望されて当院へ来院されましたが、お話を聞いていると「うつ[…]

[» 続きを見る]