ストレス体質による花粉症

花粉症の方で最も多いストレスタイプ。
東洋医学では「肝」という部分の問題で起きてくる花粉症となります。
東洋医学では「季節と内臓の関係性」というものがあり、花粉症の多くの方は春に症状を訴えますが、「春と関係のある臓器が肝」になります。

症状としてはくしゃみや鼻水はもちろんのことですが、一番は目の痒み。
先ほどの季節と内臓の関係性以外にも、「感覚器と内臓の関係性」もあり、「目と関係があるのが肝」になります。
そのため、目の痒みが酷いという方はおそらくこのストレスタイプである可能性が高くなり、ヨーグルトを食べても効果がないというのもうなずけるかもしれません。
●1人暮らしを始めてから・・・
●社会人になってから・・・
●花粉症シーズンになると身体が痒くなったり、湿疹や蕁麻疹のようなものが出る・・・

このような方はこのタイプの疑いありです!

ではどうすれば良いかというと、まずはストレスを溜めないことが第一です。
春は卒業、入学、引越し、就職、人事異動など環境の変化がある時期なので、知らず知らずのうちにストレスが溜まりやすくなります。
そのため、しっかりとストレス発散することを心がけましょう。

ツボ押しとしては頭の天辺にある「百会」、足の甲にある「太衝」、手の「合谷」、手首の少し上の「内関」など、食材としては柑橘類や春菊、セロリ、シソ、バジル、ジャスミンティー、根菜類がお勧めです。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

ヘッドフォンは程ほどに

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 皆さんは普段の学校や会社、遊びに行く時の移動時間はどのように過ごされていますか? おそらく、多くの方がスマホで音楽を聴いているのではないでしょうか? 移動時間に好きな音楽を聞く[…]

[» 続きを見る]

妊娠報告

PCOS(多嚢胞卵巣症候群)による不妊でお越しの方が治療開始1ヶ月で自然妊娠いたしました。 多嚢胞卵巣症候群は当院に不妊で来院される方の中でも最も多く、通常は基礎体温を整えるのに少し時間がかかりますが、この辺りも自力での[…]

[» 続きを見る]

ヒーリングミュージックの効果

ヒーリングミュージックとは心理的な安心感を与えたり、気持ちをリラックスさせる効果のある音楽のことで、波の音や小川のの流れる音、小鳥の泣き声などが代表的になります。 このヒーリングミュージックには「癒し」の効果があり、聴く[…]

[» 続きを見る]

異病同治・同病異治

東洋医学の治療の特徴として「異病同治」、「同病異治」というものがあり、現代医学との大きな違いになります。 ・異病同治:異なった病気でも原因が同じであれば治療法も同じ。 ・同病異治:同じ病気でも原因が違えば治療法も違う。 […]

[» 続きを見る]

ストレスによる咳喘息の症例

コンテンツ1 40代 女性 ストレスによる咳喘息の症例1.1 【弁証】1.2 【病因病理】1.3 【治療】 40代 女性 ストレスによる咳喘息の症例 シルバーウィーク頃に風邪を引き、発熱と咳が出る。風邪が治りかけた所で家[…]

[» 続きを見る]