花粉症体質のご紹介

本格的に花粉の季節がやってきたため、当院でも鍼治療に加えて花粉症の方には補助的な治療も加えるようになって来ました。
そこで、本日は東洋医学的に診た「花粉症体質」をご紹介致します。

一言で花粉症といっても東洋医学では様々な体質が原因で起きてきます。

まず1番多いのが「ストレスタイプ」
東洋医学ではこの体質を肝鬱気滞→肝鬱化火→肝火上炎などと言います。※順に酷くなっていきます。

その他、「胃腸が弱い」脾気虚によるものや「加齢や過労」による腎虚による場合が比較的多く診られます。

同じ花粉症でも体質が違えば当然治療法方も違い、セルフケアの方法も変わってきます。
それぞれのセルフケアの方法はまた次回。

Share

関連記事

フォーカルジストニア治癒

30代女性 昨年、プライベートにおいて過度のストレスがきっかけとなり、グランドピアノを弾く際にだけ指先に違和感が出てくる。 この違和感は日常生活ではまったく出てこない。 大学病院の神経内科を受診し、フォーカル(職業性)ジ[…]

[» 続きを見る]

花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。 秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。 体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療[…]

[» 続きを見る]

全頭型脱毛症の症例

30代 男性 全頭型脱毛症の症例 6月中旬に来院。 今年の5月に会社の上司2人の不仲から職場の空気が悪くなったことがきっかけで脱毛症を発症。 当初は1箇所のみだったが、円形脱毛症になってしまったことにショックを受け、精神[…]

[» 続きを見る]

鍼灸も医療費控除の対象です

明後日の2月16日(木)から確定申告が始まります。 さて、確定申告といえば昨年の所得の申告をしますが、鍼灸院で治療を受けている方々も少し関係が出てきます。 それが、医療費控除というものです。 ご存知の方もいらっしゃるかと[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の受領率

日本においての鍼灸治療の年間受領率(一年間に鍼灸治療を受けた事がある)が3%という非常に低くなっている。 生涯受領率(一生のうちに鍼灸を受けたことがある)に関しても20~30%と低くなっている。 数年前は年間受領率は5~[…]

[» 続きを見る]