花粉症体質のご紹介

本格的に花粉の季節がやってきたため、当院でも鍼治療に加えて花粉症の方には補助的な治療も加えるようになって来ました。
そこで、本日は東洋医学的に診た「花粉症体質」をご紹介致します。

一言で花粉症といっても東洋医学では様々な体質が原因で起きてきます。

まず1番多いのが「ストレスタイプ」
東洋医学ではこの体質を肝鬱気滞→肝鬱化火→肝火上炎などと言います。※順に酷くなっていきます。

その他、「胃腸が弱い」脾気虚によるものや「加齢や過労」による腎虚による場合が比較的多く診られます。

同じ花粉症でも体質が違えば当然治療法方も違い、セルフケアの方法も変わってきます。
それぞれのセルフケアの方法はまた次回。

Share

関連記事

ストレスによる咳喘息の症例

コンテンツ1 40代 女性 ストレスによる咳喘息の症例1.1 【弁証】1.2 【病因病理】1.3 【治療】 40代 女性 ストレスによる咳喘息の症例 シルバーウィーク頃に風邪を引き、発熱と咳が出る。風邪が治りかけた所で家[…]

[» 続きを見る]

患者さんの笑顔

膝の痛みで来院されている60代の女性。 整形外科や整骨院で治療を受けてもまったく症状が変わらないどころか、痛みは徐々に増してきて、「この先歩けなくなるのではないか・・・」という不安をもらされていました。 しっかりと身体の[…]

[» 続きを見る]

「夏バテ」のセルフケア

お盆が終わりましたが楽しめましたか? 毎年のことですが、帰省ラッシュに会い逆に疲れたなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。 さて、前回に続いて夏バテに関してですが、前回は東洋医学では夏バテをどのように考えるのかをお伝え[…]

[» 続きを見る]

気温差が激しい今日この頃

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近は朝・晩の気温が大分低くなり、涼しいを通り越してやや肌寒いぐらいの日があるかと思いきや、日中になると30℃前後にまで気温が上がるため、体調管理が難しくなってきます。 こういった[…]

[» 続きを見る]

呼吸を変えれば身体も変わる

普段何気なくしている呼吸ですが、呼吸法を変えるだけでも身体は変わってきます。 一度ぐらいは聞いたことがあると思いますが、腹式呼吸を実際にやってみたことがあるという方は少ないんじゃないかと思います。 呼吸法には、肋骨を広げ[…]

[» 続きを見る]