2017 花粉シーズン突入

ウェザーニュースによると東海地方は昨日から花粉シーズン突入となりました。
花粉症の方に日常生活で注意していただきたいことは

①しっかりと睡眠を取る
②ストレスを溜めない
③飲酒や甘いものは控える
④整腸作用のある食べ物を摂る

どれもお馴染みのものばかりですが、実際、皆さんはできていますか?

整腸作用のある食べ物といえばヨーグルト、キムチ、納豆などの発酵食品でうすが、こういったものは花粉シーズンだけ食べれば良いという訳ではなく、常日頃から食べていますか?

特にヨーグルトに関しては朝食べる方が多いかと思いますが、個人的には「夜に食べる」ことをお勧めいたします。
また、ごま油(特にえごま油)も花粉症にはお勧めで、私の摂り方は納豆にキムチとごま油を混ぜて食べています。

Share

関連記事

消化器系の不調からくる膝の痛み

数年前から膝の内側に痛みがあり、接骨院に通っているがなかなか良くならない。 階段を下りる時に痛みがある。 臍の少し上の下脘(げかん)に冷えあり。 下痢と軟便を繰り返し、病院では年齢的な腸の機能低下によるものなので治療法は[…]

[» 続きを見る]

日々の運動

約2週間前から10年ぶりにウエイトトレーニング(筋トレ)を始めました。 名古屋市が運営しているスポーツセンターであれば、1回300円、5回の回数券が1,000円、1ヶ月定期が1,600円ということで迷わず1ヶ月定期を購入[…]

[» 続きを見る]

眠気

問診をしているとちょくちょく出会うのが「眠気」を訴える方。 特に食後の眠気にチェックが入る方は割と多い。 この眠気は以前にもブログで書きましたが、改めてご説明します。 まずは今の医学では2つの要因があります。 【ホルモン[…]

[» 続きを見る]

現代社会における鍼灸治療の位置づけ

現代社会においては病気の治療=病院(西洋医学)となっていますが、やはり現代社会においては致しかたないことではあります。 多くの方は鍼灸治療が様々な病気の治療が可能だということを知らないはずです。 また、多くの鍼灸師は肩こ[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]