2017 花粉シーズン突入

ウェザーニュースによると東海地方は昨日から花粉シーズン突入となりました。
花粉症の方に日常生活で注意していただきたいことは

①しっかりと睡眠を取る
②ストレスを溜めない
③飲酒や甘いものは控える
④整腸作用のある食べ物を摂る

どれもお馴染みのものばかりですが、実際、皆さんはできていますか?

整腸作用のある食べ物といえばヨーグルト、キムチ、納豆などの発酵食品でうすが、こういったものは花粉シーズンだけ食べれば良いという訳ではなく、常日頃から食べていますか?

特にヨーグルトに関しては朝食べる方が多いかと思いますが、個人的には「夜に食べる」ことをお勧めいたします。
また、ごま油(特にえごま油)も花粉症にはお勧めで、私の摂り方は納豆にキムチとごま油を混ぜて食べています。

Share

関連記事

女性に多い喉のつかえ感

痰でも絡んでるかな? いや、痰とは違う。 でも喉に何かある感じがする。 比較的女性に多く見られる喉のつかえ感。 東洋医学ではこのような症状を「梅核気」といい、梅の実が喉に詰まっているような感じ、でも実際には何もない状態に[…]

[» 続きを見る]

2017春 花粉飛散情報

1月も気がつけばもうすぐ終わり、多くの方を悩ませる時期がやってきます。 花粉シーズンの到来です。 早い方ではすでに症状が出始めているのではないでしょうか? では今年の花粉の飛散量はどうなのかというと ・昨年の飛散量と比較[…]

[» 続きを見る]

日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか? さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群(PCOS)の症例②

20代女性 3年前に結婚。 社会人になってから生理痛が酷くなったために病院へ行くと多嚢胞卵巣症候群と診断。 当時は子供のことはまだ考えていなかったが、今年から子作りを考えるが、できるだけ薬を使いたくないとのことで鍼灸治療[…]

[» 続きを見る]

不妊治療の助成金制度

病院での不妊治療となると非常に高額になりますが、経済的な負担を少しでも軽くするために助成金制度が存在します。 しかし、一定の条件があり、夫婦合算での所得が730万以下の夫婦になります。 そして、この助成金制度が昨年の平成[…]

[» 続きを見る]