鍼灸も医療費控除の対象です

fa6c3ac3efa278ec646810fb19788f50_s

明後日の2月16日(木)から確定申告が始まります。
さて、確定申告といえば昨年の所得の申告をしますが、鍼灸院で治療を受けている方々も少し関係が出てきます。

それが、医療費控除というものです。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、年間の医療費が10万を超えた場合は、医療費控除の申請をすることにより、気持ち程度ですがお金が戻ってきます。
鍼灸治療もこの医療費控除の対象になっているため、治療を受ける際は必ず領収証を貰い、しっかりと保管しておくようにしましょう。

なお美容鍼などの「美容を目的とした鍼治療」は控除の対象外となります。

Share

関連記事

続・湿疹治療

8月から湿疹でお越しの男性。 4ヶ月の継続治療により初回とは見違えるほど綺麗な状態になりました。 治療を始めてからステロイド剤は一切使用せず。 左が初回、右が昨日になります。

約1年ほど前から気になってました

先日来院された女性の患者さんでこのような方がいらっしゃいました。 「1年ぐらい前から気になってたんです。」 そして、近所の方に聞いて回ってみたそうですが、誰も知らないとの返答。 なぜなら、当院には近所の方はほとんど来院さ[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療は全科の治療が可能

病院では内科・呼吸器科・消火器科・泌尿器科・婦人科・整形外科・・・という具合に診療科が分かれているため症状によって通う病院が変わってきたりします。 しかし、鍼灸治療はあまり知らない方もいらっしゃっるかもしれませんが、「全[…]

[» 続きを見る]

不妊とアトピーの異病同治

30代女性 3年前に結婚し、数ヵ月後に自然妊娠するも8wで流産。 その後は1度も陽性反応が出ず、昨年から婦人科を受診し血液検査をするも特に問題は見つからないため、クロミッドとタイミング方による治療が開始。 アトピーは高校[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]