鍼灸治療の受領率

日本においての鍼灸治療の年間受領率(一年間に鍼灸治療を受けた事がある)が3%という非常に低くなっている。
生涯受領率(一生のうちに鍼灸を受けたことがある)に関しても20~30%と低くなっている。

数年前は年間受領率は5~7%と低い数字に変わりはないが、ここへきてさらに低下している。
年間の受領率ということなので、未経験の方もいれば治療したことにより良くなり、以後受けていない方もいれば、嫌な思いや効果を感じられなかったために治療を受けなくなってしまったという方もいるはずです。

個人的に年間受領率の低下には学校乱立による鍼灸師の質の低下、景気の問題、患者さんが1回の治療に劇的な効果を求めすぎることなどが考えられます。

中でも鍼灸師の質の低下は大問題でしょう。
事故を起してしまえば多くの方は2度と鍼灸治療を受けようとは思わなくなるはずです。

鍼灸治療の普及のために何かしなければ・・・

Share

関連記事

生理は来るが排卵がない無排卵月経について

コンテンツ1 無排卵月経とはどんな病気?2 無排卵月経の原因は?3 無排卵月経は放置するとどうなるか?4 鍼灸治療で無排卵月経は改善できる?4.1 東洋医学で考える無排卵月経5 セルフケア 無排卵月経とはどんな病気? 女[…]

[» 続きを見る]

眠気

問診をしているとちょくちょく出会うのが「眠気」を訴える方。 特に食後の眠気にチェックが入る方は割と多い。 この眠気は以前にもブログで書きましたが、改めてご説明します。 まずは今の医学では2つの要因があります。 【ホルモン[…]

[» 続きを見る]

花粉症の方でもすぐ実践可能な簡単鼻づまり解消法

こんにちは。 元花粉症持ちの蓬祥鍼灸院 長谷川です。 そろそろ名古屋でも花粉の飛散し始めているため、本日は花粉症関連のお話です。 今回は花粉症の方の多くが悩んでいるであろう鼻づまりを簡単に解消する方法をお伝えいたします。[…]

[» 続きを見る]

更年期障害の東洋医学での考え方とセルフケア

コンテンツ1 東洋医学の視点で考える更年期障害1.1 女性の年齢と身体の変化について2 腎虚と更年期障害の関係とは?2.1 なぜ腎虚になると様々な不定愁訴が出るのか?3 少しでも症状を改善するための更年期障害のセルフケア[…]

[» 続きを見る]

視力回復できるかも?鍼灸師が実践した方法とは?

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私事ではありますが2~3年前まで車を運転する時には眼鏡をかけておりましたが、現在は眼鏡なしで車を運転しております。以前は車を運転する時は眼鏡をかけなければいけませんでしたが、今は眼鏡[…]

[» 続きを見る]