葛根湯について

テレビのCMでもお馴染みの葛根湯。
風邪の引き始めに服用すると効果があり、病院でも処方されることがある、漢方薬の中でも非常になじみのある薬。
しかし、この葛根湯は風邪の初期に服用すれば必ず効果があるとは限りません。

葛根湯が適応となるのは「風寒表実証」で悪寒で背中がゾクゾクするという場合に効果があり、微熱が出ている状態では葛根湯は適応外になります。

この場合は「麻黄湯」。

また、風邪の初期症状にも「実証」と「虚証」があり、葛根湯は実証のケースが適応、虚証の場合は「桂枝湯(けいしとう)」が適応となります。
あくまでも四診合参により決めていきますが、分かりやすいのは「脈」。

・バクバクと強く脈打っていれば実証のため葛根湯。
・細く、弱い脈であれば虚証であるため桂枝湯。

風邪の初期だからといって葛根湯を服用すればよいというわけではありません。
それだけ東洋医学は奥が深いのです。
もちろん鍼でも風邪の治療は可能になります。

Share

関連記事

花粉症・PMS(月経前症候群) 26歳 女性

数年前から月経1週間程前になると感情のコントロールができず、イライラしたり、急に泣いてしまったり、集中力の低下、浮腫み、食欲の増加などの症状が出るようになる。 また、花粉症でもあり春・秋どちらも症状が出るという。 治療は[…]

[» 続きを見る]

続・湿疹治療

8月から湿疹でお越しの男性。 4ヶ月の継続治療により初回とは見違えるほど綺麗な状態になりました。 治療を始めてからステロイド剤は一切使用せず。 左が初回、右が昨日になります。

スマホ肘

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 皆さんは、携帯電話はガラケーですか?それともスマホですか? おそらく、大半の方がスマホを使用していることと思います。 スマホは非常に便利で小さなパソコンと言える物ですが、1[…]

[» 続きを見る]

視力回復してました

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私事ではありますが、普段は裸眼で過ごしておりますが、車を運転する時には眼鏡をかけております。しかし、最近どうも視力が落ちたんではないかと思ったので先日眼科へ行き視力検査を受けてきまし[…]

[» 続きを見る]

逆子 29歳 女性

現在30週 3週間前から逆子で1度も戻らず 腹部の冷えあり お灸+鍼を2本使用 腹部の冷えが非常に強く、逆子になってから時間も経っているため「ちょっと時間がかかるかな?」っと思ったため、とりあえず金曜日にも予約を入れる。[…]

[» 続きを見る]