2017春 花粉飛散情報

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s

1月も気がつけばもうすぐ終わり、多くの方を悩ませる時期がやってきます。
花粉シーズンの到来です。
早い方ではすでに症状が出始めているのではないでしょうか?

では今年の花粉の飛散量はどうなのかというと

・昨年の飛散量と比較すると160%ほど多くなる
・例年と比較するとやや少なめ

なんだかよく分かりませんが、昨年よりは確実に飛散量が多いということは確かなようです。

鍼灸治療は花粉症にも非常に効果がある治療法です。
薬に頼らずしっかりと花粉症を克服したいという方はご連絡下さい。

Share

関連記事

性感染症のカンジタを侮るなかれ

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日は性感染症の1つである「カンジタ」についてです。 当院のホームページを見に来る方の中でも「カンジタ」というキーワードが非常に多く、ほぼ毎日のようにこのキーワードで検索されて[…]

[» 続きを見る]

【鍼灸治療も効果的】ストレスによる不正出血の治療法について

ストレスで不正出血があるけど、どんな治療法があるのか、病院で治療をしているけど効果がないと悩んでいませんか? ストレスによる不正出血は病院での治療以外にも鍼灸治療でも改善する事が可能です。 本記事ではストレスによる不正出[…]

[» 続きを見る]

甲状腺機能低下症による脱毛症

甲状腺とは喉にある内分泌腺で基礎代謝を高めたり成長ホルモンの働きを助ける作用があるホルモンを分泌する。 この甲状腺から分泌されるホルモンの数値が低下した状態を「甲状腺機能低下症」というが、この疾患は甲状腺機能亢進症である[…]

[» 続きを見る]

東洋医学との出会い

鍼灸治療は東洋医学による治療である。 このようにお考えの方はきっと多いかと思いますが、実はそうではありません。 私自身もこの世界に入る前は「鍼灸=東洋医学」だと思っていました。 しかし、鍼灸学校に入って東洋医学について勉[…]

[» 続きを見る]

異病同治とは

異病同治(いびょうどうち)とは 「西洋医学では異なった病気でも、それぞれの病気を引き起こしている原因が同じであれば治療法は同じ」。 ここで言う原因と言うのが、日々の生活習慣からなる個々の「体質」ということになります。 こ[…]

[» 続きを見る]