うつ病の症例

30代女性。
2人目出産後から両足の大腿部の内側に違和感を感じていたが、「完璧な母親でありたい」という思いから家事・育児にと奮闘しすぎたことにより産後うつとなる。
大腿部の違和感は整形外科でMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニアと診断。

【身体的症状】
動悸、めまい、足の痺れ、体がだるい、頭痛、腰痛、味覚が鈍い、不眠、無気力感

【精神的状】
抑うつ感、不安感、子供がかわいく感じない、外に出たくない

【弁証】肝鬱気滞証、心脾両虚証

まずはヘルニアからくる足の痺れと腰の痛みを「肝鬱気滞証」によるものと考え、百会穴を使用し治療を行うと、初回から症状は軽減する。
その後、本格的にうつ病を引き起こしている「心脾両虚証」に対する治療を週2回、神門、足三里、公孫、三陰交などを適宜使用し治療をする。2ヶ月経過した頃から週1回に変更。
4ヶ月ほどすると気分の落ち込みは殆んどなくなり、心療内科からも抗不安薬、睡眠導入剤の減薬の許可が出たため減薬するが、体調的にも8~10が続き、睡眠も取れている。
その後は月1回、2ヶ月に1回と間隔を開けても精神的にも身体的にも症状はほとんど出なくなり、心療内科からも問題なしとの診断を頂く。

治療期間は11ヶ月と長かったですが、しっかりと治療を継続していただけたこと、自宅でのお灸もしっかりと行なっていただけたためうつ病を克服されました。

Share

関連記事

日光に当たってますか?

梅雨が明け、本格的な夏到来となりましたが、体調の方はいかがでしょうか? さて、夏言えば女性の天敵ともいえる「紫外線」が非常に気になるところかと思いますが、日焼け対策はバッチリと言う女性が多いかと思います。紫外線はシミの原[…]

[» 続きを見る]

生理不順 35歳 女性

美容鍼を希望して来院されるが、生理周期が安定していないため、生理不順も改善したいとのこと。 現在は28~40日で来朝している。 生理痛あり(初日に鈍痛がある程度)、たまに薬を服用 血塊あり 舌:淡白舌・舌下静脈の怒張あり[…]

[» 続きを見る]

妊娠報告

昨年の11月からお越しの30代女性。 黄体機能不全による不妊症でしたが、この度、自然妊娠のご報告をいただきました。 治療は腎陰虚>肝鬱化火と考え、左照海を基本とし、百会や左太衝、左内関から治療のたびに反応を診て使用。 治[…]

[» 続きを見る]

ペットボトルを使った鼻詰まり解消法

花粉症の方、花粉症でなくても鼻が詰まっている方のために、ペットボトルを使用した簡単鼻づまり解消法をご紹介します。 やり方はいたって簡単! 【右の鼻が詰まっている場合】 左の脇にペットボトルを挟んで、脇を圧迫してください。[…]

[» 続きを見る]

浮腫み(むくみ)について④~妊婦の浮腫み~

妊婦さんの足の浮腫みの原因で1番多く感じるのが脾の不調。 その理由は・・・ 妊娠により大きくなった子宮が胃を圧迫するため。 産婦人科で足の浮腫みを相談すると利尿作用のある漢方薬を処方されることがほとんどだが、効果がないの[…]

[» 続きを見る]