うつ病の症例

30代女性。
2人目出産後から両足の大腿部の内側に違和感を感じていたが、「完璧な母親でありたい」という思いから家事・育児にと奮闘しすぎたことにより産後うつとなる。
大腿部の違和感は整形外科でMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニアと診断。

【身体的症状】
動悸、めまい、足の痺れ、体がだるい、頭痛、腰痛、味覚が鈍い、不眠、無気力感

【精神的状】
抑うつ感、不安感、子供がかわいく感じない、外に出たくない

【弁証】肝鬱気滞証、心脾両虚証

まずはヘルニアからくる足の痺れと腰の痛みを「肝鬱気滞証」によるものと考え、百会穴を使用し治療を行うと、初回から症状は軽減する。
その後、本格的にうつ病を引き起こしている「心脾両虚証」に対する治療を週2回、神門、足三里、公孫、三陰交などを適宜使用し治療をする。2ヶ月経過した頃から週1回に変更。
4ヶ月ほどすると気分の落ち込みは殆んどなくなり、心療内科からも抗不安薬、睡眠導入剤の減薬の許可が出たため減薬するが、体調的にも8~10が続き、睡眠も取れている。
その後は月1回、2ヶ月に1回と間隔を開けても精神的にも身体的にも症状はほとんど出なくなり、心療内科からも問題なしとの診断を頂く。

治療期間は11ヶ月と長かったですが、しっかりと治療を継続していただけたこと、自宅でのお灸もしっかりと行なっていただけたためうつ病を克服されました。

Share

関連記事

病院で血圧を測ると高いのはなぜ?

普段血圧を測ると特に問題はないが、病院で医師や看護師の方に血圧を測定してもらうと普段よりも高くなる。 こんな経験はありませんか? これは特に病的なものではないのでご安心を。 このような場合を「白衣性高血圧」と言います。 […]

[» 続きを見る]

不妊症 29歳

29歳 不妊症 2012年に結婚するがなかなか妊娠できないため、病院を受診すると以下を指摘される。 ・奥さん側:ホルモンバランスが悪い、子宮内膜がやや薄い(7.9㎜) ・旦那さん側:精子の量が少ない、運動率も悪い(男性不[…]

[» 続きを見る]

産後うつ③

産後うつを防ぐために効果的なこととして「運動」がある。 運動といっても誰でも簡単に行なうことができる散歩を1日15~30分行なうだけで産後うつの予防にも繋がる。 産後うつは育児ストレスも大きな原因となり、育児中は何かと家[…]

[» 続きを見る]

今年もありがとうございました

2017年の診療は本日で終了となります。 今年も多くの方と出会い、色々な経験をつませていただくことができた1年でした。 今年も不妊症の方が多く来院されましたが、その他、脱毛症やアトピーなど皮膚疾患の方が多かった印象があり[…]

[» 続きを見る]

聴力検査アプリ

最近、耳鳴りや難聴の方が来院されることが多いため、自分でも治療後に聴力の回復具合の目安となることができないだろうか?と悩んでいました。 そこで、駄目もとでスマホのアプリで検索すると「聴力検査」というアプリを発見! なかな[…]

[» 続きを見る]