脱毛症の症例

40代男性。

難聴のためステロイド剤を使用してから脱毛が始まるが、仕事が忙しくストレスもかなりある。
肝鬱化火証として治療を開始。

ストレス→気の停滞が長期に渡り熱が発生→熱により頭皮の水分がなくなる→脱毛が発症※乾燥した土に生えている草木が簡単に抜けるようなイメージ

治療2ヶ月経過すると開始当初は2箇所だけでしたが、徐々に脱毛部位も広がり、さらにはもう1箇所脱毛が起きてしまうが約5ヶ月継続することで改善しております。
脱毛症の治療は場合によってはこのように治療を始めても脱毛が続くことがあるため我慢が必要なことがあります。

Share

関連記事

1本の鍼と100本の鍼

鍼灸治療にはたくさんの流派があります。 そのため、治療方法も流派ごとに違うことになり、使用する鍼の本数も1回の治療で100本試使用する方法もあれば、10本程度、中には平均2~3本で時には1本の鍼を1箇所にしか刺さずに治療[…]

[» 続きを見る]

今日から実践!生理痛対策

コンテンツ1 生理痛対策してますか?2 体を冷やさない&温める3 運動する4 ストレス発散5 布ナプキンを使う6 セルフ灸 生理痛対策してますか? こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 多くの女性が悩んでいる症状の1つ[…]

[» 続きを見る]

妊娠中の浮腫み(むくみ)治療

妊娠による浮腫みは多くの妊婦さんが経験するトラブルの1つになります。 浮腫みが酷くなると日常生活にも影響があり、立っているのも辛い状況になってきます。 35歳女性 初産 逆子の治療で来院されるが、足の浮腫みが酷く立ってい[…]

[» 続きを見る]

お腹に鍼を刺して肩こりが解消する理由

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 肩こりに対しての鍼灸治療といえば一般的には肩や首などにたくさんの鍼を刺すというイメージがあると思いますが、当院ではまずこのような治療は行ないません。 先日、忙しさなどもあり首筋[…]

[» 続きを見る]

国民会保険制度が崩壊か?

少し前のニュースですが、国内第2位の加入者がいる「人材派遣健康保険組合」が解散を発表しました。 どういうことかと言いますと、この健康保険組合がなくなってしまったということで、この保険に加入していたかたがたは新たに「協会け[…]

[» 続きを見る]