脱毛症の症例

40代男性。

難聴のためステロイド剤を使用してから脱毛が始まるが、仕事が忙しくストレスもかなりある。
肝鬱化火証として治療を開始。

ストレス→気の停滞が長期に渡り熱が発生→熱により頭皮の水分がなくなる→脱毛が発症※乾燥した土に生えている草木が簡単に抜けるようなイメージ

治療2ヶ月経過すると開始当初は2箇所だけでしたが、徐々に脱毛部位も広がり、さらにはもう1箇所脱毛が起きてしまうが約5ヶ月継続することで改善しております。
脱毛症の治療は場合によってはこのように治療を始めても脱毛が続くことがあるため我慢が必要なことがあります。

Share

関連記事

冬支度

本格的に寒くなってきました。 そのため、当院も冬支度を行い、毎年恒例のカーテンを設置しました。 冬に来院経験のある方はご存知かと思いますが、当院では冬になると暖房効率を上げるため通路にカーテンを設置しております。 「今季[…]

[» 続きを見る]

聴力検査アプリ

最近、耳鳴りや難聴の方が来院されることが多いため、自分でも治療後に聴力の回復具合の目安となることができないだろうか?と悩んでいました。 そこで、駄目もとでスマホのアプリで検索すると「聴力検査」というアプリを発見! なかな[…]

[» 続きを見る]

変わった治療

当院の鍼灸治療は基本的には頭部・手足・お腹周りにあるツボを使用して治療を行っています。 一般的には鍼灸治療というのは「患部に刺す」というのが常識になりつつあるので、肩こりなら肩、腰痛なら腰というイメージを持たれている方が[…]

[» 続きを見る]

うつ病の症例

30代女性。 2人目出産後から両足の大腿部の内側に違和感を感じていたが、「完璧な母親でありたい」という思いから家事・育児にと奮闘しすぎたことにより産後うつとなる。 大腿部の違和感は整形外科でMRI検査にて腰椎椎間板ヘルニ[…]

[» 続きを見る]

脱水症状かどうかチェックできる飲み物

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 本日、名古屋市内でも過去最高の40℃を記録しました。 外は地獄・・・エアコンが28℃でもかなり涼しく感じられてしまうほどです。 こんな暑い現在ですが、今年はインターハイが東海地区で[…]

[» 続きを見る]