不妊とアトピーの異病同治

30代女性

3年前に結婚し、数ヵ月後に自然妊娠するも8wで流産。
その後は1度も陽性反応が出ず、昨年から婦人科を受診し血液検査をするも特に問題は見つからないため、クロミッドとタイミング方による治療が開始。

アトピーは高校生の頃に発症し、当時は朝食に菓子パンを毎日食べていた。
その後は症状は落ち着いていたが、昨年から仕事の関係でパンをよく食べることがあり再発。
痒みは夏場、入浴後、パンや脂っこいもの辛いものを食べた時、アルコールで悪化しやすく特に夜間に痒みが増す。酷い時は痒みで寝られないこともある。
逆に冷やすと痒みは多少は楽になる。

その他、汗をかきにくい、夜間に足が火照る、基礎体温表ではやや高温期が短い。

【脈診】沈弦滑で尺位が弱脈
【舌診】淡紅色、舌辺に白苔、舌先~辺にかけて紅刺
【腹診】胃土の邪
【弁証】肝腎陰虚証、湿困脾土証
【治療】
・1~5診は左照海穴を中心に治療を行うが、ご主人に「歯ぎしり」を指摘されたため4診目から左内関を追加。
痒みと歯ぎしりは治まる。また、生理予定日を過ぎても生理が来ないため検査薬を使用すると陽性反応が出たため、翌週に病院を受診するも今回は子宮外妊娠。

・6~12診
左照海、右豊隆or左足三里

・13~24診
左照海、左太衝
子宮外妊娠のためオペをしたことで月経周期、基礎体温が乱れてしまったたため、これらを戻すための治療を行なう。
アトピーは15診目頃から皮膚の赤みが引き、痒みも治まり、基礎体温も安定してくる。

・25~35診
上司が変わり、仕事の進め方も変更になりかなり細かいことまで行なわなければならなくなりストレスから基礎体温が乱れ、また痒みも増す。
肝鬱化火証と考え、百会・後谿・太衝穴の反応を見ながら治療を行う。

・36~39診
左照海。左太衝
37診頃に突然吐き気がくる。その後、生理予定日を過ぎても生理来ないため検査薬使用すると陽性反応あり。
病院で胎嚢を確認。

Share

関連記事

約1年ほど前から気になってました

先日来院された女性の患者さんでこのような方がいらっしゃいました。 「1年ぐらい前から気になってたんです。」 そして、近所の方に聞いて回ってみたそうですが、誰も知らないとの返答。 なぜなら、当院には近所の方はほとんど来院さ[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜ?

本日は秋晴れ! 街中にはマスク姿の方がちらほら見られるようになってきました。 先日は秋の花粉症でも鼻水に関する内容だったので、今回は秋の花粉症で喉がかゆいのはなぜか?に関して東洋医学の観点から考えますが、結論から言います[…]

[» 続きを見る]

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

薄毛対策

  こんにちは。名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 女性であれば誰でも気になる問題が「薄毛」の問題で、男性も気にされる方も多いですが、「髪は女の命」とも言うように女性であればやはりかなりの問題[…]

[» 続きを見る]

アトピー性皮膚炎の方へのお勧め保湿剤

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、体質改善請負人こと長谷川です。 今日はアトピー性皮膚炎の方にお勧めする保湿剤をご紹介致します。 アトピーでお悩みの方の多くはステロイドや軟膏(ワセリン)などを使用されている方が多いと思います[…]

[» 続きを見る]