不妊とアトピーの異病同治

30代女性

3年前に結婚し、数ヵ月後に自然妊娠するも8wで流産。
その後は1度も陽性反応が出ず、昨年から婦人科を受診し血液検査をするも特に問題は見つからないため、クロミッドとタイミング方による治療が開始。

アトピーは高校生の頃に発症し、当時は朝食に菓子パンを毎日食べていた。
その後は症状は落ち着いていたが、昨年から仕事の関係でパンをよく食べることがあり再発。
痒みは夏場、入浴後、パンや脂っこいもの辛いものを食べた時、アルコールで悪化しやすく特に夜間に痒みが増す。酷い時は痒みで寝られないこともある。
逆に冷やすと痒みは多少は楽になる。

その他、汗をかきにくい、夜間に足が火照る、基礎体温表ではやや高温期が短い。

【脈診】沈弦滑で尺位が弱脈
【舌診】淡紅色、舌辺に白苔、舌先~辺にかけて紅刺
【腹診】胃土の邪
【弁証】肝腎陰虚証、湿困脾土証
【治療】
・1~5診は左照海穴を中心に治療を行うが、ご主人に「歯ぎしり」を指摘されたため4診目から左内関を追加。
痒みと歯ぎしりは治まる。また、生理予定日を過ぎても生理が来ないため検査薬を使用すると陽性反応が出たため、翌週に病院を受診するも今回は子宮外妊娠。

・6~12診
左照海、右豊隆or左足三里

・13~24診
左照海、左太衝
子宮外妊娠のためオペをしたことで月経周期、基礎体温が乱れてしまったたため、これらを戻すための治療を行なう。
アトピーは15診目頃から皮膚の赤みが引き、痒みも治まり、基礎体温も安定してくる。

・25~35診
上司が変わり、仕事の進め方も変更になりかなり細かいことまで行なわなければならなくなりストレスから基礎体温が乱れ、また痒みも増す。
肝鬱化火証と考え、百会・後谿・太衝穴の反応を見ながら治療を行う。

・36~39診
左照海。左太衝
37診頃に突然吐き気がくる。その後、生理予定日を過ぎても生理来ないため検査薬使用すると陽性反応あり。
病院で胎嚢を確認。

Share

関連記事

虫刺されとツボ

蚊やダニなどの虫に刺される場所は治療ポイントになるかどうか? 今年の夏からそんな疑問が出てきていました。 すると昨夜、少し見辛いですが三陰交というツボの部分を刺されました。 調べてみると本当かどうかは分かりませんが、蚊は[…]

[» 続きを見る]

ゴーヤーの苦味成分

ここ数日は梅雨明けしたのではないかと思うぐらい暑くてたまらず、ついに自宅でもエアコンデビューしました。 こんな暑い日には冷たい飲み物やアイスが恋しくなりますが、やはりこういったものは摂りすぎは注意しなければいけません。 […]

[» 続きを見る]

ONとOFFの切り替え

ONとOFFの切り替えはできていますか? 休みの日でも仕事のことを考えていたりしませんか? このONとOFFの切り替えというのは、仕事と休みということです。 日本人は世界の人々からすると働きすぎとよく言われていますが、こ[…]

[» 続きを見る]

自律神経失調症 37歳 女性

主訴:息苦しい、血の気が引く感じがする(橋本病のキャリア) 転職したことがきっかけで、職場の人間関係のストレスにより体調を崩し、現在は病院にて処方された安定剤を飲んでいる。 食せ活も乱れており、主にコンビニでの弁当が多い[…]

[» 続きを見る]

高校生向けの妊娠・不妊関連の教材

昨日のYahooニュース。 文部科学省が『妊娠のしやすさと年齢の関係』 や『不妊に関する内容』を盛り込んだ高校生向けの保健教育教材を作成したそうです。 <文科省>妊娠しやすさと年齢、副教材に 高校生向けに作製 早いうちか[…]

[» 続きを見る]