不正出血の症例

40代女性

7月から突然不正出血が始まり、総合病院の婦人科を受診し検査をするも原因不明。止血剤と漢方薬(ツムラ24番:加味逍遥散)を処方されたため服用すると出血は治まるが、しばらくすると再度出血が始まる。
その後は漢方内科の紹介を受け、処方された漢方薬(ツムラ77番:きゅう帰膠艾湯)を服用するも効果は感じられない。

11月に入り再度出血が始まると、腰の痛みが出てくる。また、出血が続いていたことから貧血になる。
その他、右肩の痛み、足の冷え、疲れ目、イライラなどあり。

【弁証】
肝腎陰虚証

【治療】
左大巨に5番鍼で15分

鍼を刺した直後より全ての症状が消失。不正出血も翌日には止まり、以降出血はなし。
この方の場合はいわゆる更年期体質である肝腎陰虚による「腎の封蔵作用の低下」による不正出血です。
西洋医学では原因不明の不正出血であっても適切な治療を行なえば経験上ほとんどのケースで翌日には止まります。
不正出血でお悩みの方はご相談下さい。

Share

関連記事

1本の鍼と100本の鍼

鍼灸治療にはたくさんの流派があります。 そのため、治療方法も流派ごとに違うことになり、使用する鍼の本数も1回の治療で100本試使用する方法もあれば、10本程度、中には平均2~3本で時には1本の鍼を1箇所にしか刺さずに治療[…]

[» 続きを見る]

便秘薬に頼りすぎないで下さい

便秘でお悩みの女性も意外と多くいらっしゃいます。 便秘の薬と言えば昔からのCMでおなじみの「便秘薬にはコー○ック」ですが、飲んでいる方はいらっしゃるでしょうか? もし飲んでいる方がいましたら、すぐに止めるようにしましょう[…]

[» 続きを見る]

女性アスリートと月経②

前回は疲労骨折の原因として「無月経」があるという話でしたが、まずは女性アスリートが無月経になる順序からいきましょう。 無月経ということは毎月来るはずの生理が来ないことになります。 結論から言いますと エストロゲンという女[…]

[» 続きを見る]

呼吸器の問題=肺ではない

呼吸や呼吸器系に問題が起きると「肺」に問題があると考えるのが普通でしょう。 しかし、東洋医学では呼吸器系の問題=肺の問題とは考えません。 確かに肺の問題であることは多々あるが、そこは東洋医学の不思議な部分でもあり、まった[…]

[» 続きを見る]

月経の状態で分かる女性の体調

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今日は女性の月経についてです。 月経・・・つまり生理ですね。 月経は28日周期で訪れるものですが、これは月の満ち欠けと同じ周期で訪れるため「月経」と言われています。[…]

[» 続きを見る]