当院の治療内容のご紹介

当院の治療法をご紹介します。

 

【はり治療】

ツボと言われる経穴に鍼を刺していきますが、どこに刺すかは脈や舌、お腹の状態で変わってきます。

おそらく大半の方が想像しているような治療法とは違っており、肩こりだからと言って肩に刺すわけではなく、頭のツボであったり、手や足に刺して肩こりの治療を行っております。

鍼を刺すことにより身体の中を流れている気血の流れを良くしたり、不足していれば補っていきます。

痛みに関してはその方の感受性によるものであったり、精神的なものが非常にかかわってくるため、極度の痛がりや怖がりの方は痛みが出やすい傾向にあります。

補足として・・・

私は高校1年時に初めて鍼を受けましたが、その当時は苦手でした。

しかし、今では「何かあれば鍼で自分で治す」までになり、病院にはほとんどいかなくなりました。(行くのは歯科医ぐらいです。)

 

【お灸】

主に冷えや婦人科疾患でお悩みの方に行います。

お灸といっても様々な方法がありますが、「千年灸」というお灸はセルフケアとして自宅で行うのにお勧めしております。

 

【刺絡】

特殊な鍼で刺すことによりわざと出血させ、身体の中に溜まっている「オケツ」といわれる古くなった血を抜く治療法で、婦人科疾患や肩こり、腰痛などでお悩みの方に行うことが多く、一撃必殺とも言える治療法になります。

また即効性も非常にあり、治療後には身体がスッキリし、今までも充分睡眠がとれていた方でも目覚めが良くなったりもします。

Share

関連記事

花粉症 47歳 女性

もともとは昨年の夏から美容鍼を受けに来られていた方。 美容鍼とともに春には花粉症があると言うことで身体の治療は花粉症のための治療を行っていました。 症状としては鼻水や鼻づまりはそれほどなく、目の痒みがあるていど。 弁証:[…]

[» 続きを見る]

子宮内膜症の症例

31歳 女性。 子宮内膜症による生理痛があり、生理のたびに痛み止めの薬を服用している。 生理痛は生理の2~3日目にピークがあり、血の塊も500円玉ほどの大きさが毎回出ている。 月経色:赤紫色 弁証:肝鬱気滞血瘀 1診目 […]

[» 続きを見る]

脈診での妊娠判定

不妊治療をしていると、今回は妊娠しているかどうかということは気になるところだと思います。 妊娠しているかどうかを調べるためには市販の妊娠検査薬を行なうことで結果を知ることができるため、多くの方が行なっているかと思います。[…]

[» 続きを見る]

心と身体

心と身体は切っても切り離せない関係です。 今までにもうつ病の方やパニック障害など心の病を抱えている方の治療に当たる機会がありましたが、治療をしていると本当にそう感じています。 一般的には心の病を抱えている方は心療内科や精[…]

[» 続きを見る]

ツボの左右差

ツボというのは身体の正面と背面のど真ん中を貫いている経絡(気の流れ道)以外は左右対称にツボが存在しています。 左右対称にツボがあるため両方に鍼を刺したり押したりしますが、最近はツボの左右差というのを意識して治療を行ってい[…]

[» 続きを見る]