当院の治療内容のご紹介

当院の治療法をご紹介します。

 

【はり治療】

ツボと言われる経穴に鍼を刺していきますが、どこに刺すかは脈や舌、お腹の状態で変わってきます。

おそらく大半の方が想像しているような治療法とは違っており、肩こりだからと言って肩に刺すわけではなく、頭のツボであったり、手や足に刺して肩こりの治療を行っております。

鍼を刺すことにより身体の中を流れている気血の流れを良くしたり、不足していれば補っていきます。

痛みに関してはその方の感受性によるものであったり、精神的なものが非常にかかわってくるため、極度の痛がりや怖がりの方は痛みが出やすい傾向にあります。

補足として・・・

私は高校1年時に初めて鍼を受けましたが、その当時は苦手でした。

しかし、今では「何かあれば鍼で自分で治す」までになり、病院にはほとんどいかなくなりました。(行くのは歯科医ぐらいです。)

 

【お灸】

主に冷えや婦人科疾患でお悩みの方に行います。

お灸といっても様々な方法がありますが、「千年灸」というお灸はセルフケアとして自宅で行うのにお勧めしております。

 

【刺絡】

特殊な鍼で刺すことによりわざと出血させ、身体の中に溜まっている「オケツ」といわれる古くなった血を抜く治療法で、婦人科疾患や肩こり、腰痛などでお悩みの方に行うことが多く、一撃必殺とも言える治療法になります。

また即効性も非常にあり、治療後には身体がスッキリし、今までも充分睡眠がとれていた方でも目覚めが良くなったりもします。

Share

関連記事

梅雨が苦手な方必見?

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私適にあまり好きではない梅雨の時期にもうすぐやってきます。 人によっては梅雨や雨の日に体調が悪くなるという方がいらっしゃいますが、このような方は東洋医学的には「脾胃」という胃腸に問[…]

[» 続きを見る]

妊娠しました

本日、4ヶ月ぶりに娘さんと来院された方から突然のサプライズ報告。 前回の治療後に妊娠が発覚し、酷いつわりに苦しみながらも本日から安定期に入ったとのこと。 元々、喘息の治療がメインではありましたが、1度流産を経験しているた[…]

[» 続きを見る]

運動を続けるコツは先を見据えること

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 私の運動暦は5歳頃~小5まで剣道。 小学校4年~22歳までバスケ。 小学校6年時に陸上を少々。 現在は週2でジム通いという運動歴になります。 剣道を始めた理由は分からなかったので2[…]

[» 続きを見る]

梅雨の時期にめまいや頭痛が起きるのはなぜ?

こんにちは。名古屋の鍼灸師、長谷川です。 本日は意外と多く診られる梅雨の時期や雨の日にめまいや頭痛が起きるのはなぜか?という部分のお話を東洋医学の面からご説明していこうと思います。 コンテンツ1 梅雨の時期にめまいや頭痛[…]

[» 続きを見る]

2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。 来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。 もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。 2[…]

[» 続きを見る]