体外受精と顕微受精の違い

不妊治療において体外受精と顕微受精はどちらも高度先端医療となる。
基本的には自然(タイミング法)→人口受精→体外受精→顕微受精とステップアップしていくことになるが、場合によっては最初から顕微受精になることもあります。

ここで、体外受精と顕微受精の違いですが、「精子の運動率」が関係してきます。

体外受精も顕微受精も排卵前に採卵するところまでは同じです。
・体外受精は卵子に精子を振りかけて、精子自身の力で受精をさせ、子宮に戻す。
・顕微受精は運動率が悪いため、精子自身に受精する力が弱いため、顕微鏡を使って精子を卵子に注入し受精させ、子宮に戻す。

着床率は年齢によっても異なりますが、平均すると30~40%ほど。
しかし、年齢が高くなればそれだけ着床率も下がります。
※体外受精、顕微受精ともに鍼灸治療を併用することで確率を上げることは可能になります。

どちらも自費治療になり、30~50万ほどの費用がかかりますが、各市町村によっての違いはありますが、助成金制度があるため、そちらもチェックしましょう。

名古屋市の不妊治療における助成金について

Share

関連記事

生理が遅れる原因は多嚢胞卵巣症候群かも?

コンテンツ1 多嚢胞卵巣症候群1.1 多嚢胞卵巣症候群の原因1.2 多嚢胞卵巣症候群の症状1.3 治療について 多嚢胞卵巣症候群 卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵[…]

[» 続きを見る]

妊娠しやすい体作り~ストレス対策~

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 今回は妊娠しやすい体作り【ストレス対策】についてです。 【ストレス対策】 ストレス対策は現代社会においては切ってもきれない関係と言えます。 現にストレスが原因でホルモンバランスが乱れ[…]

[» 続きを見る]

東洋医学から診た夏バテ

毎日、毎日、毎日暑い日が続く今年の夏。体調はいかがでしょうか? 夏バテになってはいませんか? 夏バテの症状といえば食欲不振、体のだるさ、疲れやすさなどがありますが、一言で言うと『夏の体の不調』ということです。 西洋医学で[…]

[» 続きを見る]

肺が悪いと尿の出が悪くなる?

肺と膀胱は解剖学的にはまったく関係性を持っていない臓器になりますが、東洋医学的にはとても関係のある臓器になります。 膀胱は尿の貯蓄と排泄を行なうため水分代謝に関わっている臓器になりますが、実は肺も水分代謝に関わっています[…]

[» 続きを見る]

花粉症 29歳 男性

毎年春に花粉症の症状に悩まされており、薬は眠くなるためあまり飲みたくないということで鍼治療を希望して来院。 現在は税理士を目指して勉強中。 花粉症の症状として一番きついのは目の痒み 舌:舌尖紅・舌苔薄黄 弁証:肝火上炎 […]

[» 続きを見る]