体外受精と顕微受精の違い

不妊治療において体外受精と顕微受精はどちらも高度先端医療となる。
基本的には自然(タイミング法)→人口受精→体外受精→顕微受精とステップアップしていくことになるが、場合によっては最初から顕微受精になることもあります。

ここで、体外受精と顕微受精の違いですが、「精子の運動率」が関係してきます。

体外受精も顕微受精も排卵前に採卵するところまでは同じです。
・体外受精は卵子に精子を振りかけて、精子自身の力で受精をさせ、子宮に戻す。
・顕微受精は運動率が悪いため、精子自身に受精する力が弱いため、顕微鏡を使って精子を卵子に注入し受精させ、子宮に戻す。

着床率は年齢によっても異なりますが、平均すると30~40%ほど。
しかし、年齢が高くなればそれだけ着床率も下がります。
※体外受精、顕微受精ともに鍼灸治療を併用することで確率を上げることは可能になります。

どちらも自費治療になり、30~50万ほどの費用がかかりますが、各市町村によっての違いはありますが、助成金制度があるため、そちらもチェックしましょう。

名古屋市の不妊治療における助成金について

Share

関連記事

鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、 ・鍼 日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。 ・針 苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に[…]

[» 続きを見る]

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

花粉の飛散開始

今週から本格的に花粉の飛散が開始するようです。 とはいうものの早い方はすでに症状が出ているようです。 東海地方のピークは約1ヶ月後の3月中旬。 花粉症の方にとって大切なのは薬による対処療法ではなく「体質改善」。 今年は鍼[…]

[» 続きを見る]

痩せるツボ

この仕事をしていると時々相談されるのが「痩せるツボってないですか?」 一昔前ほどではないですが今でも耳ツボダイエットというのを聞きますが、結論から言いますと「痩せるツボはない!」 耳ツボダイエットに関しても調べてみました[…]

[» 続きを見る]

PMSの症状が生理後の方が酷くなる理由

コンテンツ1 PMSの症状が生理後の方が酷くなる理由2 血虚と生理後のPMSの関係とは?3 セルフケア PMSの症状が生理後の方が酷くなる理由 多くの方のPMSによる症状は「生理前」に起きるが、中には生理後もイライラや気[…]

[» 続きを見る]