5f4d377d4b3b948b7fa6b60bcac5a2dd_s

11月に入り暖かい日もありますが、これからどんどん寒くなっていきます。
四字熟語に「頭寒足熱」とう言葉がありますが、これはこれからの季節に養生する上でとても大切なことになります。
頭寒足熱とは頭が冷えて、足元が温かい状態を意味し、このような状態が健康な状態であるといえ、また、自然界とのバランスを取るという意味でも大切なことになります。

自然界では暖かい空気は上にたまり、冷たい空気は下にたまりますが、人の体も同じ状態になると暑さで頭がクラクラ、足は冷えた状態になります。
そのため、まずは足元をしっかりと暖かい状態にするために厚手の靴下などを履くようにしましょう。

個人的には長い時間外にいる時は靴用のホッカイロがお勧めです。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------