頭寒足熱

5f4d377d4b3b948b7fa6b60bcac5a2dd_s

11月に入り暖かい日もありますが、これからどんどん寒くなっていきます。
四字熟語に「頭寒足熱」とう言葉がありますが、これはこれからの季節に養生する上でとても大切なことになります。
頭寒足熱とは頭が冷えて、足元が温かい状態を意味し、このような状態が健康な状態であるといえ、また、自然界とのバランスを取るという意味でも大切なことになります。

自然界では暖かい空気は上にたまり、冷たい空気は下にたまりますが、人の体も同じ状態になると暑さで頭がクラクラ、足は冷えた状態になります。
そのため、まずは足元をしっかりと暖かい状態にするために厚手の靴下などを履くようにしましょう。

個人的には長い時間外にいる時は靴用のホッカイロがお勧めです。

Share

関連記事

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

2015年の花粉飛散量情報

ウェザーニュースから来年2015年の花粉の飛散量の情報が発表されました。 来年は東日本では平年の3~5倍ほど、西日本では平年の1~3倍。 もう少し地域を絞ると、東海地方は多いところで平年の5倍のところもあるようです。 2[…]

[» 続きを見る]

人も家電もメンテナンスが大事

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 いきなりですが、電化製品は現代ではなくてはならない物となっていますが、長年使用しているとやはり故障して使えなくなってしまいます。 【電化製品であれば故障[…]

[» 続きを見る]

現代人にお勧めのストレス解消法

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 皆さんはストレス発散できていますか? 私はできているつもりではいますが、実際には分かりませんが、とりあえず不調は何も感じていないためOKと考えています。 ち[…]

[» 続きを見る]

気の流れを良くする食材

気の流れが悪くなる原因の多くは「ストレス」。 ストレスは様々な病気を誘発するため現代社会においてはストレス対策ができるかどうかが非常に重要となる。 気の流れを良くするために一番良いのは運動。 運動をすると血流が良くなるが[…]

[» 続きを見る]