病気にならないためにすべきこと

8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_s

①しっかりと食べる※ただし食べすぎは注意
②休む時は休む
③適度に体を動かす
④趣味を持つ
⑤考え込んだり、悩みすぎたり、心配しすぎたりしない

最近多いのは⑤の方です。
人それぞれ色々な悩みはあるかもしれません。悩んだり、考えるのは良いことだと思いますが、やはり行き過ぎは体に悪いです。
あまり考えすぎずに生活してみてください。

その他、時々、山や川など自然の中に行くのもお勧めいたします。

Share

関連記事

花粉症 29歳 男性

毎年春に花粉症の症状に悩まされており、薬は眠くなるためあまり飲みたくないということで鍼治療を希望して来院。 現在は税理士を目指して勉強中。 花粉症の症状として一番きついのは目の痒み 舌:舌尖紅・舌苔薄黄 弁証:肝火上炎 […]

[» 続きを見る]

皮膚疾患の原因

アトピー性皮膚炎・湿疹などの皮膚科疾患で皮膚科ではステロイドを出されるだけであったり、なかなか良くならないために鍼灸治療を選択される方は意外と多いと感じる今日この頃。 そして、個人差はあるものの皮膚科疾患に鍼灸治療は良く[…]

[» 続きを見る]

治療と同じぐらい大切なこと

体の不調があればまずは病院で検査をし、薬での治療が第一選択となり、それでも良くならなければ他の治療法を探す。 これが今の時代の流れになっている。 しかし、治療と同じぐらい大切なことがある。 それが「養生」というもの。 養[…]

[» 続きを見る]

年の瀬に嬉しいご報告

2017年ももうすぐ終わりが近づいておりますが、妊娠報告を頂きました。 当初は子宮内膜症、多嚢胞卵巣症候群(PCOS)、黄体機能不全など様々な不妊の原因を持たれており、基礎体温はガタガタで高温期も短かったため、ルトラール[…]

[» 続きを見る]

妊娠しやすい体作り~睡眠編・補足~

こんにちは。 蓬祥鍼灸院・長谷川です。 前回の妊娠しやすい体作り【睡眠編】の補足になります。 睡眠には大きく分けて2つ存在します。 「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉はお聞きしたことがあると思います。 【レム睡眠】[…]

[» 続きを見る]