病気にならないためにすべきこと

8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_s

①しっかりと食べる※ただし食べすぎは注意
②休む時は休む
③適度に体を動かす
④趣味を持つ
⑤考え込んだり、悩みすぎたり、心配しすぎたりしない

最近多いのは⑤の方です。
人それぞれ色々な悩みはあるかもしれません。悩んだり、考えるのは良いことだと思いますが、やはり行き過ぎは体に悪いです。
あまり考えすぎずに生活してみてください。

その他、時々、山や川など自然の中に行くのもお勧めいたします。

Share

関連記事

駐車場に関して

当院では駐車場を2台分ご用意しております。 1台はマンションの敷地内、ベランダ側の9番。 もう一台は徒歩1分ほどの場所になります。 昨日、新規の方になりますがマンション敷地内の駐車場に間違えて止められた方がいらっしゃり、[…]

[» 続きを見る]

初診を希望される方へのお願い

時々ですが、ホームページの内容をほとんど確認されないままご予約をされようとする方がいらっしゃいますが、まずはしっかりとホームページの内容を確認いただきますようお願い致します。 ホームページには皆さんが治療を受けるに当たっ[…]

[» 続きを見る]

不眠症にも鍼灸

患者さんを問診していると意外と多いのが睡眠の質の低下。 不眠症とまではいかないけれど寝つきが悪い、夜中に目が覚めるという方は意外といらっしゃいます。 このように睡眠の質が低下した状態を東洋医学ではどのように考えていくのか[…]

[» 続きを見る]

冷や汗が出るほどの激しい痛みの生理痛の正体

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 生理痛は多くの女性が持っている症状の1つですが、その痛みは人それぞれになります。痛みの感じ方も人によって変わってくるために自分の生理痛が酷いかどうかはなかなか判断し[…]

[» 続きを見る]

女性の無理なダイエットがもたらす代償とは?

コンテンツ1 無理なダイエットがもたらす代償2 無月経とダイエットとの関係は?2.1 ダイエットによる無月経を阻止するためには?2.2 パリコレモデルも無理なダイエットはしていない!3 ダイエットによる無月経の治療法は?[…]

[» 続きを見る]