治療にあせりは禁物

今抱えている体の不調がなかなか改善されないと不安になり、あれこれと治療を試している方は多く見られます。
まずは病院での治療を受け、だめなら漢方や鍼灸という選択を取られる方が多いのですが、中には治療院を転々として見える方も多くいらっしゃいます。
どのくらいの期間受けたのかを尋ねると数ヶ月という方もいれば、1~2回ということもあります。

数ヶ月治療を受けて良くならない場合は治療院を変える選択は間違っていないかもしれませんが、1~2回というのはさすがに早すぎるのではないか?と思います。

基本的に治療というのは1回で治すためのものではなく、できるだけ早期に治癒させるために治療者と患者さんが二人三脚で行なうもの。しかし、効果が現れるまでにどうしても時間がかかる場合もあります。
病気の重い・軽いも関係しますが、病気を引き起こした体の状態が関与し、さらにこのような状態を作った生活習慣も関係してくるため、生活習慣の改善も必要になります。
治療に関してはその治療院がどのような治療方針なのかでも変わってきますが、当院の治療の目的は

「体質改善し、再発しない身体になっていただく」

 

これを1番の目的として治療を行っています。
そのため、その場で痛みや症状をとることだけを目的とした治療などは行なっていません。
このような治療は薬を飲んでいるのと同じことだからです。そのため当院では

 

体の不調の根っこに対してアプローチをかけていく治療になります。

 

このような治療の場合、治療後には「効いた!」という満足感は得られない方もいらっしゃいます。
しかし、数時間後や翌日以降に体に変化が現れることも多々あります。※場合によっては効果を実感するのに数ヶ月ようすることもあります。
あせりが見られる方や治療院を転々とされている方、生活習慣の改善を行なって頂けない方ほど治療が上手く行かない傾向があります。

逆に鍼灸治療がよく効く方の特徴としては
「自分の生活習慣の改善に努める努力をされ、また、じっくりと治療を受けようという意思を持たれている方」になります。
そのため、まずはじっくりとあせらずに治療することをお考え下さい。

Share

関連記事

治療効果の出方

鍼灸治療は比較的その場で治療効果を感じていただけますが、中には時間差で効果が出てくる場合もあります。 治療後に痛みが取れない、またはあまり変化がなくとも数時間後~翌日にかけて体に変化が出ることもあるということです。 また[…]

[» 続きを見る]

花粉症にも鍼灸

秋と言えば・・・ ・食欲の秋 ・スポーツの秋 ・読書の秋 ・花粉症の秋 最後にいらないものが入ってますかね? でも、秋の花粉症の方にとっては嫌な季節に突入してしまいました。 花粉症と言うとやはり内科や耳鼻科に行かれる方が[…]

[» 続きを見る]

基礎体温が安定しない 36歳 女性

主訴:基礎体温が安定しない。 4ヶ月前から基礎体温表をつけ始めるが、毎回高温期に入ると基礎体温がガクッと落ちる。 また、低温期に高温になる。 来院当初はまだ病院には行っておらず、高温期に基礎体温が下がるということから「黄[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の診察法~舌診~

東洋医学では問診以外に、脈診や舌診・腹診など独特の診察法があります。 その中で今回は舌診についてのご紹介です! 舌診とはその名の通り「舌」を「診る」わけですが、まず大切なのが健康な人の舌がどのような状態かを知っておかなけ[…]

[» 続きを見る]

あなたはどのタイプ?冷え性のタイプとセルフケア

コンテンツ1 冷え性とはどんな状態?2 冷え性のタイプ2.1 手足末端型2.2 内蔵型2.3 下半身型または冷えのぼせ型3 こんな手足の冷えは要注意!4 冷えを改善するためのセルフケア4.1 運動をすること4.2 冷たい[…]

[» 続きを見る]