風邪にご注意

28c9fa5fd685aae240bca591b156da9e_s

本日、来院された患者さんとの会話の中でこんな会話がありました。

患「先生は風邪引いた時は病院行きますか?」

私「自分で治します。」

患「!?風邪も治せるんですか?」

私「大丈夫です。薬は飲みません!」

どうやら数日前まで風邪を引いていたようで、今も喉がイガイガしていたようです。
鍼灸でも風邪の治療は可能ですが、治療する側としては風邪をひかないように注意しています。
風邪を引かなければ治療の必要はありませんからね。

風邪の予防はうがい、手洗い、加湿。
究極?の予防は人混みには行かないということでしょうが、なかなかそうは行かないので人混みのあるところに行く際はマスク着用。

基本的な事ばかりです。
ちなみにこの方の喉のイガイガは治療後には良くなりました。

来週からさらに寒くなるようなので風邪をひかないように気をつけましょう。

Share

関連記事

足元を暖めよう!

夏らしい夏ではありませんでしたが、9月に入り徐々に涼しくなってきました。 本格的に寒くなる前に冷えについてです。 四字熟語に「頭寒足熱」という言葉がありますが、この言葉の意味は頭を冷やして足を温めるのは健康によいというこ[…]

[» 続きを見る]

産後うつ②

育児中の女性であれば10人に1人の割合でなってしまう恐れのある産後うつ。 ではどのような方がなりやすいかというと「頑張り屋さんで完璧主義者」 このような性格の方は少し危険になります。 これは産後うつだけではなく、うつ病に[…]

[» 続きを見る]

基礎体温の2段階上昇

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方の多くは基礎体温表をつけていらっしゃるかと思いますが、この基礎体温にある変化が起きると妊娠している可能性が高くなることがあります。 それが、基礎体温の2段階での上昇になり[…]

[» 続きを見る]

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

花粉患者さん増加中

今年も1/4が終わろうとしています・・・ こういう言い方をすると時間の流れがとても早く感じますが、明日から新年度の始まりです! 環境がガラッと変わる方もいらっしゃるかと思いますが、体調にはお気をつけ下さい。 さて、22日[…]

[» 続きを見る]