東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。
そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。
東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣からなる「体質」を見極める必要があります。
この体質に関して今ではほとんどの方が持っているであろう「スマートオフォン」に例えていきます。

65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_s

 

スマホはバッテリー(電気)で動いていますが、このバッテリーが不足したり接触不良により電気の流れが悪くなると使用できなくなったり、不具合が出てきます。

そこで「スマホが故障・使えない状態=身体の不調」と考えてください。

それでは本題に入りましょう。
スマホが故障したり、使えなくなる状態としては以下が考えられます。
①バッテリーの消耗
②接触不良
③水濡れ
④熱暴走

①バッテリーの消耗=「気虚体質」「血虚体質」「陽虚体質」「陰虚体質」
スマホはバッテリー(電気)で動いていますが、このバッテリーは使えばなくなり、0になれば当然使えなくなります。
この状態を東洋医学では「気虚体質」や「血虚体質」「陽虚体質」「陰虚体質」と言います。
身体にとって必要なものが不足したために身体に不調が出ている状態です。

②接触不良=「気滞体質」や「瘀血(おけつ)体質」
スマホは機械であるため、本体の中で接触不良が起こり電気の流れが悪くなれば故障したり、何かしらの不具合が出てきます。
この状態を「気滞体質」や「瘀血(おけつ)体質」と言います。
身体にとって必要なものの流れが悪くなった状態です。

③水濡れ=「痰湿体質」
今では防水性が高まっていますが、それでもやはり水濡れは故障の原因となりえます。
東洋医学では身体に余分な水分が溜まった状態で「痰湿体質」と言います。
水分の取りすぎや水はけが悪くなった除隊です。

④熱暴走=「熱体質」
スマホを長時間使用したり、バッテリーを過度に充電すると本体が熱を持ってきて、バッテリーの消耗が早くなることがあります。
この状態をはそのままですが「熱体質」と言います。
ストレスでイライラして身体が火照ってくる状態になります。

人の身体の中も目には見えない「気・血・水」が流れていますが、これらの流れが悪くなったり、不足すると身体に不調が出てきます。
東洋医学ではこのように病気や病名で治療方針を決めるのではなく、あくまでも個人の体質を見極めて治療を行っていきます。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

筋緊張型頭痛に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例 2019年5月来院。 4月中旬から頭痛がするため、総合病院を受診すると筋緊張型頭痛と診断。薬を処方された[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療と薬の服用

何かしらの薬を服用している患者さんからのよくある質問として、「薬の服用は今後どうすればよいか?」というのがあります。 回答としては・・・ 「医師と相談の上、状態をみて減薬して下さい。」となります。 これは薬に関しては鍼灸[…]

[» 続きを見る]

慢性副鼻腔炎治癒

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でお悩みの男性。 28歳頃に風邪を引き、顔に痛みが出たため耳鼻科を受診すると副鼻腔炎と診断。 膿は服薬により出なくなるが鼻づまりが酷く、常に鼻が詰まっており、風邪を引くたびに副鼻腔炎を発症してしまう[…]

[» 続きを見る]

逆子 30歳 女性

31週目での検診でも逆子になっていたが逆子体操で正常位に戻ったが、今回は逆子体操でもなかなか治らなかったために当院へ来院。 腹部の触診にて右上腹部に頭部、右下腹部にお尻がある状態の逆子。 腹部の冷えはなく、全体的に温かい[…]

[» 続きを見る]

年下の男性の精子が卵子を活性化

先日のyahooニュースに面白い記事が載っていました。 年下のパートナーを持つ女性の方が卵子が、同い年や年上のパートナーを持つ女性よりも妊娠しやすいという研究データになります。 年齢で言うと30歳未満の男性のパートナーを[…]

[» 続きを見る]