どうして右手だけ打つのか?

21z1fodyxthcqrp1476490109

治療中に時々ですが、「どうして右手にだけ打つんですか?」というご質問を頂きます。

ツボは体のお腹側と背中側の真ん中以外は左右対称に存在します。
一般的な鍼治療を行っている鍼灸院ではこの左右のツボに鍼を刺しますが、当院では左右どちらかにしか鍼は刺しません。
ではどのように決めているかというと、ツボの反応で決めています。
どのような反応かというと
①圧痛
②凹み
③硬結
④熱いまたは冷たい
⑤発汗

上記のような反応が左右差として最も出ているツボに対してのみ鍼を打つため左右どちらかになり、また非常に少ない鍼での治療となります。
左右対称にあるツボのバランスの乱れを整えることで、病気を治していきます。

Share

関連記事

原因不明の咳はエアコンが原因かも?

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 ここ数日は気温が高かったり、涼しくなったりと気温差が激しい日が続いておりますが、体調は崩されていないでしょうか?季節の変わり目のため体調管理には気をつけましょう。 さて、今[…]

[» 続きを見る]

妊娠しやすい体作り~運動編~

  妊娠しやすい体作り【運動編】 こんにちは。体質改善請負人こと蓬祥鍼灸院の長谷川です。 【適度な運動をしよう】 皆さんは普段どの程度の運動をしていますか? 会社に行く際に車や電車の方が多く、自転車通勤という方[…]

[» 続きを見る]

不妊症 32歳 女性

不妊症 32歳 女性 29歳で結婚したがなかなか子宝に恵まれないため、病院にて検査をすると卵巣の左側に卵管水腫が発見され、腹腔鏡にて左卵管切除。 その後は人工授精・体外受精(4回)と行うが妊娠できない。 当院には今年の3[…]

[» 続きを見る]

花粉症 27歳 男性

幼少期より重度の花粉症。 秋の花粉症ではないが毎年1月下旬頃になるとティッシュが手放せない程の鼻水と目のかゆみがある。 体質的には 『陽虚』 であり、この方は鍼を刺すと1番細い鍼であっても痛がってしまうため、お灸での治療[…]

[» 続きを見る]

多嚢胞卵巣症候群

卵巣にはたくさんの卵細胞があり、通常は平均して月にひとつずつ成熟し排卵します。 卵細胞は卵胞という袋に包まれていて、発育するにつれてこの袋が大きくなっていき、およそ2cmくらいの大きさになると破裂して、卵胞の中の液体とと[…]

[» 続きを見る]