どうして右手だけ打つのか?

21z1fodyxthcqrp1476490109

治療中に時々ですが、「どうして右手にだけ打つんですか?」というご質問を頂きます。

ツボは体のお腹側と背中側の真ん中以外は左右対称に存在します。
一般的な鍼治療を行っている鍼灸院ではこの左右のツボに鍼を刺しますが、当院では左右どちらかにしか鍼は刺しません。
ではどのように決めているかというと、ツボの反応で決めています。
どのような反応かというと
①圧痛
②凹み
③硬結
④熱いまたは冷たい
⑤発汗

上記のような反応が左右差として最も出ているツボに対してのみ鍼を打つため左右どちらかになり、また非常に少ない鍼での治療となります。
左右対称にあるツボのバランスの乱れを整えることで、病気を治していきます。

Share

関連記事

何の治療が得意ですか?

こんにちは。蓬祥鍼灸院の長谷川です。 ここ数年で増えてきているのが「○○治療専門」という鍼灸院。 比較的多いのが、不妊専門になり、次いでめまいや耳鳴り専門と出ている鍼灸院になりますが、やはり圧倒的に不妊専門を打ち出してい[…]

[» 続きを見る]

人も家電もメンテナンスが大事

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 いきなりですが、電化製品は現代ではなくてはならない物となっていますが、長年使用しているとやはり故障して使えなくなってしまいます。 【電化製品であれば故障[…]

[» 続きを見る]

刺絡の効果②

定期的に来院される50代女性。 足がパンパンに張って痛みとダルさを訴えられていた。 足を診ると大腿部に細絡を確認。 右脚は胃経の梁丘(りょうきゅう)付近、左足は脾経の血海付近 左右の大腿部に刺絡を行なうと赤黒い血液が放出[…]

[» 続きを見る]

筋緊張型頭痛に対する鍼灸治療の症例

コンテンツ1 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例2 弁証および治療について3 考察 30代 男性 筋緊張型頭痛の症例 2019年5月来院。 4月中旬から頭痛がするため、総合病院を受診すると筋緊張型頭痛と診断。薬を処方された[…]

[» 続きを見る]

逆子 29歳 女性

現在30週 3週間前から逆子で1度も戻らず 腹部の冷えあり お灸+鍼を2本使用 腹部の冷えが非常に強く、逆子になってから時間も経っているため「ちょっと時間がかかるかな?」っと思ったため、とりあえず金曜日にも予約を入れる。[…]

[» 続きを見る]