21z1fodyxthcqrp1476490109

治療中に時々ですが、「どうして右手にだけ打つんですか?」というご質問を頂きます。

ツボは体のお腹側と背中側の真ん中以外は左右対称に存在します。
一般的な鍼治療を行っている鍼灸院ではこの左右のツボに鍼を刺しますが、当院では左右どちらかにしか鍼は刺しません。
ではどのように決めているかというと、ツボの反応で決めています。
どのような反応かというと
①圧痛
②凹み
③硬結
④熱いまたは冷たい
⑤発汗

上記のような反応が左右差として最も出ているツボに対してのみ鍼を打つため左右どちらかになり、また非常に少ない鍼での治療となります。
左右対称にあるツボのバランスの乱れを整えることで、病気を治していきます。

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は不妊症、子宮内膜症、更年期障害などの婦人科
疾患を専門に治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
---------------------------------------------------------------------