妊娠しました

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s

本日、4ヶ月ぶりに娘さんと来院された方から突然のサプライズ報告。
前回の治療後に妊娠が発覚し、酷いつわりに苦しみながらも本日から安定期に入ったとのこと。

元々、喘息の治療がメインではありましたが、1度流産を経験しているため第2子に向けて鍼灸で体作りを行なっていました。
腎虚体質と考えて、右腎兪を中心に治療を始めて5ヵ月で第2子を自然妊娠。
本日はつわりと咳喘息の治療を行い、喉のつかえが取れた模様。

Iさん、おめでとうございます!

Share

関連記事

花粉症体質のご紹介

本格的に花粉の季節がやってきたため、当院でも鍼治療に加えて花粉症の方には補助的な治療も加えるようになって来ました。 そこで、本日は東洋医学的に診た「花粉症体質」をご紹介致します。 一言で花粉症といっても東洋医学では様々な[…]

[» 続きを見る]

後谿一本で身体が軽くなる

2年ほど前から不定期に来院される女性患者さん。 常にパートを掛け持ちしており身体を酷使しているため、今回は肩こりや腰痛以外にも身体のだるさも訴えている。 脈診をすると気の流れが悪く、また左右のバランスも悪く左に気が偏って[…]

[» 続きを見る]

鍼灸ってどんな病気に効果があるの?

こんにちは。 体質改善請負人こと、名古屋の鍼灸師・長谷川です。 時々、患者さんに言われることですが、「自分の病気が鍼灸で良くなるなんて知らなかった!」、または「ネットで見てたら鍼灸が効果があると出ていたから来ました」。 […]

[» 続きを見る]

PMSと東洋医学

PMSでお悩みの方に多いのがストレスとの因果関係です。 家庭環境の問題や、進学・就職・結婚・出産などによる大きな環境の変化をきっかけに徐々に症状が出てきます。 PMSの症状は多くの方は月経前に出現しますが、東洋医学では主[…]

[» 続きを見る]

鍼と針の太さの違い

「鍼」と「針」の太さの違いですが、 ・鍼 日本では鍼は鍼灸治療に用いられる針のことを指し、太さは0.14mm~0.3mmほどの太さのものが使用されます。 ・針 苦手な方も多い注射や採血などに用いられる針、その他には裁縫に[…]

[» 続きを見る]