不妊治療の保険サポート開始

d31b3f09f1828f3287d5bbf016e45886_s

日本生命保険から特定不妊治療をサポートする保険が10月から開始されます。
まだ、ホームページには掲載されていないようなので、詳しい掛け金などは不明ですが、内容としては以下のようになっています。

【加入対象】
・16歳~40歳
・男性側に原因がある場合でも加入はOK
・すでに不妊治療を経験されていてもOK

【受け取れる金額】
1回の採卵、または受精(体外・顕微)で6回目までは5万円、12回目までは10万円
※受精卵を体内に戻す治療を1回と考える

【出産時の給付金】
・子供が1人生まれれば10万円
・2人目で30万円、3人目で50万円、5人目以降は100万円

【注意点】
・保険金を受け取ることができるのは加入してから2年後
・加入後1年以内の出産は出産時の給付金は対象外

気になる点としてはやはり掛け金と治療の際に受け取れる金額が経12回で90万までということ。
また、出産時の給付金というのは治療を受けた結果の妊娠・出産の場合なのか?治療を受けていたが、治療をお休みしている際に自然妊娠して出産した場合はどうなのか?
治療→妊娠→出産のみの場合、果たしてただでさえ高額な体外受精や顕微受精を行なって3人、5人と子供を作ろうと考えるのでしょうか?

メリットもあればやはりデメリットもあるため、詳細が分かるまではじっくりと検討するようにしましょう。

Share

関連記事

東洋医学において大切なこと

東洋医学で大切なことは 「一人ひとりの体質を考えること!」 東洋医学といえば鍼灸治療や漢方薬になりますが、最近では病院でも漢方薬を処方してもらうこともできますし、ドラッグストアでも購入することができます。 しかし、病院で[…]

[» 続きを見る]

生理不順で周期がバラバラになる原因は?

女性にしか起こらない生理的な現象が「月経(生理)」になりますが、特に問題のない方であれば月に1回は必ず訪れるものになります。 医学的には25日~40日以内に定期的に来ていれば問題視されることはありません。 しかし、中には[…]

[» 続きを見る]

秋の花粉症シーズン到来

名古屋の鍼灸師・長谷川です。 本日から秋雨前線の影響でぐずついた天気が続くとともに、気温が急降下し一気に肌寒い日が続くため、体調管理にはよりいっそうお気をつけ下さい! さて、そんな中秋の花粉症シーズンが到来しました! 何[…]

[» 続きを見る]

血液が不足した「血虚体質」

血液が全身的に不足している、または体の所定の部位を栄養できないことによって体に不調が起こるタイプ。 このタイプは女性がなりやすく、その理由として毎月女性は月経により一定量の血液を対外に放出するため男性よりも血液が不足しや[…]

[» 続きを見る]

PMSは東洋医学ではどう考えるか?

コンテンツ1 東洋医学でのPMSの基本的な考え方2 なぜ色々な症状が出てくるのか?3 東洋医学的なPMSの体質 東洋医学でのPMSの基本的な考え方 PMSでお悩みの方に多いのがストレスとの因果関係です。 家庭環境の問題や[…]

[» 続きを見る]