妊娠に向けたタイミングの取り方

妊娠を望む場合、多くの方は排卵日辺りで性行為を行なうことが多いと思います。
また、不妊治療における第一の選択として病院で排卵チェックを行いタイミングを取る方法がありますが、この時も医師から「この日に取ってね」と支持されることがありますが、仕事の都合などでなかなか上手く支持された日にタイミングを取ることが難しいこともあります。
このタイミング法はあくまでも卵子の寿命を考慮した場合のタイミングの取り方になります。

しかし、精子と卵子の寿命を考えると必ずしも排卵日に性行為を行なわなければ妊娠できないわけではありません。

卵子の寿命は年齢や卵の質によって多少の違いはあるものの、1日~2日ほど。
精子の寿命は平均で2~3日、元気な精子で7日ほどの寿命になります。

つまり、排卵日の1週間前~排卵後の2日ほどの約10日間が妊娠に向けた性行為を行なうのに適したタイミングの取り方になります。
何も排卵に合わせて性行為を行なう必要はなく、排卵の1週間ほど前から子宮内に精子を待機させておくことも可能ということになります。
医師に指示された日にタイミングを取るとなると、男性も女性も義務的な感覚になってしまることがあるため、良い性行為をすることも大切になります。

Share

関連記事

東洋医学のお勧めドラマ

春らしい春がない今日この頃。 明日から学校では新学期が始まります。 小さかった姪っ子が明日から6年生になるとは・・・大丈夫なのか?(笑い) さて、今日は東洋医学のお勧めのドラマのご紹介です。 東洋医学的な鍼灸治療がどのよ[…]

[» 続きを見る]

東洋医学関連番組

本日19時より名古屋テレビ(テレビ朝日系列)にて林修の今でしょ講座「医者に聞きにくい病気・薬の疑問を解消!!3時間SP」が放送されます。 この番組では割と漢方薬についても紹介されている番組で、今回は最強の漢方薬が4つ紹介[…]

[» 続きを見る]

鍼灸も医療費控除の対象です

明後日の2月16日(木)から確定申告が始まります。 さて、確定申告といえば昨年の所得の申告をしますが、鍼灸院で治療を受けている方々も少し関係が出てきます。 それが、医療費控除というものです。 ご存知の方もいらっしゃるかと[…]

[» 続きを見る]

患者には出すけど、医者は飲まないクスリ

先日のYahoo ニュースにこんな記事が上がっていました。 「現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」。 内容は実は飲んでもあまり効果がなかったり、副作用がひどいため自分では絶対に飲みたくないが、[…]

[» 続きを見る]

合谷というツボ

今日は暖かいですが、花粉症の方にとっては最悪な日でしょうか。 これから治療の際に良く使うツボをご紹介していこうと思います。 まず第一弾は「合谷」。 このツボはテレビなどでも紹介されることもあるのでご存知の方も多いかと思い[…]

[» 続きを見る]