筋トレのペース

いきなりですが筋トレは週2回をお勧めします。
週1回では体が疲れるだけで、筋力をしっかりとつけるには至りません。ただし全く効果がないわけではなく、あくまでもより効果的に筋肉をつけるためには週2回がお勧めということになります。

筋肉をつけるためには適切な負荷と食事に加えて、休息が重要となります。
あまりにも軽い負荷ではトレーニングにならない、筋肉をつけるためにはタンパ質をしっかり取らなければならない、そして休息というのは筋肉をつけるためには1度トレーニングで筋繊維を破壊し、破壊された筋繊維が回復することで筋肉が太く、強くなります。
これを「超回復」と言います。
某アニメのサイヤ人と同じ原理です。※サイヤ人は死の淵から復活すると戦闘力が上がります。

個人差はあるものの、この超回復には3日ほどかかるとされているため、週2回のトレーニングが理想となります。
あとは多少の食事制限も必要になり、肉、魚、大豆製品などでタンパク質をしっかりと摂り、糖質は少なめにしましょう。ただし、過度の糖質制限は必ずリバウンドするため止めましょう。
より効果的にタンパク質を摂取するためにプロテインを取り入れるにもお勧めです。
今のプロテインは昔とは違い、バニラ、チョコ、ココア、ヨーグルト味などがあり、かなり飲みやすくなっています。

Share

関連記事

東洋医学での肝の働き

●疏泄(そせつ) 疏泄とは肝気が全身の気の流れを調節し、気血水の運行や脾胃の運化を促進し、胆汁の分泌や排泄、感情をコントロールする作用を指す。 そのため肝気の流れがスムーズであれば、気持ちにゆとりがあり、胃腸の働きもいい[…]

[» 続きを見る]

夏の養生

関東では昨日梅雨明けが発表されましたが、東海地方は梅雨明けしたのでしょうか? したということにしておきましょう。 さて、これから夏本番という感じで暑い日が続くようですが、体調を崩さないようにしなければいけません。 夏の養[…]

[» 続きを見る]

血液が不足した「血虚体質」

血液が全身的に不足している、または体の所定の部位を栄養できないことによって体に不調が起こるタイプ。 このタイプは女性がなりやすく、その理由として毎月女性は月経により一定量の血液を対外に放出するため男性よりも血液が不足しや[…]

[» 続きを見る]

不眠症の症例

不眠症を訴える方は以外にも多く、寝つきが悪い、中途覚醒、早朝覚醒などあるが、鍼灸治療では割と簡単に改善するケースが多いことはあまり知られてはいないかもしれない。 ただし、日勤や夜勤などがあり生活習慣が不規則な場合は簡単に[…]

[» 続きを見る]

メールでご予約される方の注意点

当院のご予約方法は3つあります。 ①電話 ②ホームページ内からのメール ③LINE@ この中でも比較的多いのがメールでのご予約ですが、1つ注意点がございます。 希望日時の選択時に診療時間外、つまり休診日のお時間を指定され[…]

[» 続きを見る]