甲状腺機能低下症による脱毛症

甲状腺とは喉にある内分泌腺で基礎代謝を高めたり成長ホルモンの働きを助ける作用があるホルモンを分泌する。
この甲状腺から分泌されるホルモンの数値が低下した状態を「甲状腺機能低下症」というが、この疾患は甲状腺機能亢進症である「バセドウ病」とともに女性に多く見られる疾患になる。

症状は多岐にわたり、寒がり、発汗減少、全身倦怠感、体重増加、月経異常、浮腫み、頭髪の脱毛などがある。

この疾患の原因は不明であるが、場合によっては意図的に甲状腺機能低下症にするケースもあり、バセドウ病の治療が上手くいかない場合にこのような措置をとることもある。

バセドウ病はストレスを受けると甲状腺のホルモンが上昇してしまい、コントロールが難しくなることがあるため、あえて手術により甲状腺自体を摘出し、甲状腺機能低下症の薬を服薬するという選択をとることもある。
しかし、男性でも女性でも見た目が気になる脱毛になる可能性があるため、この辺りは充分に考えてから選択をすることをお勧めいたします。

また、女性で突然、円形脱毛症になってしまった場合は念のために1度病院を受診し、血液検査で甲状腺ホルモンの数値を調べるようにしましょう。

Share

関連記事

現代人にお勧めのストレス解消法

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 皆さんはストレス発散できていますか? 私はできているつもりではいますが、実際には分かりませんが、とりあえず不調は何も感じていないためOKと考えています。 ち[…]

[» 続きを見る]

直観力

日々治療をしていると直感的に「ここだなっ!」と感じたツボに鍼を打つことがあります。 直感で選び迷いのない鍼が打てると驚くほどの効果が出る。 これは治療者の直感力。 おそらく患者さん側にも同じことが言えるのではないかと思い[…]

[» 続きを見る]

背中の湿疹の症例

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 久しぶりの症例報告になります。 今回は30代女性の背中の湿疹です。 写真に関しては女性の背中ということで控えさせていただきます。 高校生の頃~春の花粉症[…]

[» 続きを見る]

お灸の熱さの左右差

ここ数年、巷ではやっているのが「お灸女子」なるものです。 お灸女子とはご自身で千年灸を使ってお灸をされる女性のことを言いますが、お灸をしていると熱さを感じなかったり、逆にすぐに熱くなってしまう、さらには左右で熱さの感じ方[…]

[» 続きを見る]

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]