虫刺され

以前から気になっていたことですが、蚊に刺される場所はツボなのではないか?ということ。
つい先ほど足が痒いので見てみるとやはり蚊はツボの場所を刺していました。

写真は左足ですが、小指の腱の辺りを刺されてるので爪で痕をつけてみました。
この場所は「足臨泣」というツボになります。

そのため、このツボがよろしくない(蚊にとっては良い)ことを蚊は感じとり刺したのでしょう。
別の捉え方をすれば蚊が治療点を教えてくれていると言えるかもしれません。

Share

関連記事

過労や加齢体質による花粉症

昨日から名古屋も本格的に花粉シーズンに突入と発表があったので、花粉症の方にとっては憂鬱なシーズンの始まりです。 今回は過労や加齢を現す「腎虚体質」による花粉症のお話です。 腎といっても「腎臓」ではありません。 花粉症の症[…]

[» 続きを見る]

血液の流れが悪い「瘀血体質」

血液がドロドロになり流れが悪い状態。 このように言われると動脈硬化?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、動脈硬化とは違います。 このタイプは女性に非常に多く見られ、婦人科疾患との関わりも非常に深くなります。 東洋[…]

[» 続きを見る]

鍼灸と健康保険

今回は鍼灸治療と健康保険という業界のお話です。 まず鍼灸治療において健康保険が使用できるかどうかと言うことですが、答えは「Yes」です。 しかし、どこの鍼灸院でも健康保険が使用で知るかどうかと言うと答えは「No」になりま[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の選択はお早めに

こんにちは。 名古屋の蓬祥鍼灸院の長谷川です。 最近のお話ですが、ホームページの方を少しだけリニューアルしましたが気づかれた方はいらっしゃいますでしょうか? もちろん、初めて当院のホームページを見た方にはどこがどう変わっ[…]

[» 続きを見る]

治療を受けても良くならない方の特徴

治療を行っているとすぐに良くなる方となかなか良くならない方がいる。 基本的には症状が出てすぐに治療を行えれば早く良くなり、数ヶ月~何年も前からというケースでは治療に時間がかかることが多くなります。 しかし、中には症状が出[…]

[» 続きを見る]