妊娠報告

昨年の11月からお越しの30代女性。
黄体機能不全による不妊症でしたが、この度、自然妊娠のご報告をいただきました。

治療は腎陰虚>肝鬱化火と考え、左照海を基本とし、百会や左太衝、左内関から治療のたびに反応を診て使用。
治療開始1ヶ月で陽性反応が出たものの子宮外妊娠。
ここから色々とありましたが、諦めずに週1回の治療を継続した結果になります。
この度はおめでとうございます。

Share

関連記事

梅雨の養生

今週より東海地方は梅雨に入り、これから約1ヶ月ほどは洗濯物に悩まされる時期となりました。 この梅雨の時期にも意外と体調を崩す方が多いですが、その犯人は『湿邪』という『湿気』になります。 東洋医学には季節を現す主気があり、[…]

[» 続きを見る]

早期治療の大切さ

どんな病気でも早期発見・早期治療は大切です。 これは現代医学でも東洋医学でもやはり同じ。 特に以前から感じているのは耳鳴りや難聴は何年も前からとなるとなかなか難しいケースに出会うことがある。 多くの方は発症してから数ヶ月[…]

[» 続きを見る]

医療費控除してますか?

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 今日はいつもより少し温かくなる予報で、最近は日の入り時間が少し遅くなってきたため、春はもうすぐそこまで来ている感じがします。 そして、毎年この時期といえば個人事業主にとってはや[…]

[» 続きを見る]

保健所の臨検検査終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先程、保健所の方が来院されて行われる臨検検査が終了しました。 所要時間は約5分。 何度も保健所には相談に行っていたため、保健所の担当者の方も「助かる」と言われていました。 中には一[…]

[» 続きを見る]

信頼関係

「信頼関係」は人間関係を築いていく上でとても大切こと。そのため、治療を行ううえでもとても大切なものになります。 中には初回の問診の際に疑心暗鬼になっている方も見受けられます。 東洋医学は非常に独特な考え方を持っているため[…]

[» 続きを見る]