眠気③

前回は脾気虚という胃腸の弱りからの眠気のお話でしたが、今回は湿邪による眠気のお話です。

湿邪とは水分の塊でこの湿邪が身体に溜まると色々な症状が出てきますが、眠気が出てくるのも1つの特徴的な症状ともいえます。
まずこの湿邪がどのようにして身体に溜まるかというと色々とあり
①胃腸の弱り
②ストレス
③脂っこいもの、味の濃いもの、甘いものの過食
④飲酒
⑤湿地帯などの環境
ちなみに日本は島国ゆえ、海に囲まれているため非常に湿じゃの影響を受けやすい環境となります。

では、この湿邪が溜まると眠気が起きるメカニズムですが、湿邪は脾という胃腸に影響を与えやすいという所がポイントになります。
脾は全身の気・血・水の運搬を行なう働きがありますが、身体に湿邪が溜まりすぎると脾の働きでは湿邪(水)を捌ききれなくなります。
そのため、結果的に脳へ送られる気・血が少なくなり眠気が出てくることになります。

結局のところ、胃腸を丈夫にしていなければ眠気が起きる原因になるということです。

Share

関連記事

春の花粉症

今年もあと少しで終わります。 会社などでもそろそろ忘年会が行なわれているころでしょうか? 以前は秋の花粉症に関して書きましたが、今回は春の花粉症に関してです。 秋の花粉症に関してはこちら。 今や現代病ともいえる花粉症です[…]

[» 続きを見る]

【西洋医学が苦手な疾患】自律神経失調症に対する鍼灸治療の症例

辛い症状があるのに検査をしても特に異常が見つからない原因不明の体調不良である自律神経失調症ですが、原因がはっきりしないため西洋医学では苦手な疾患になります。 しかし、鍼灸治療、特に東洋医学をベースにした鍼灸治療では乱れた[…]

[» 続きを見る]

海外からの患者さん

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先月から海外からの患者さんが治療のために来院されていました。 海外からのというものの、日本人の方ですがね。海外の方と結婚されて今はとある国に住まれており、一時帰国中[…]

[» 続きを見る]

眠気

問診をしているとちょくちょく出会うのが「眠気」を訴える方。 特に食後の眠気にチェックが入る方は割と多い。 この眠気は以前にもブログで書きましたが、改めてご説明します。 まずは今の医学では2つの要因があります。 【ホルモン[…]

[» 続きを見る]

花粉症に対する鍼灸治療の症例集【今年こそ鍼灸で体質改善しませんか?】

花粉症の治療と言えば耳鼻科の薬や市販の薬を使用される方が多いと思いますが、鍼灸治療でも花粉症を改善すことが可能ということはご存じでしょうか? また、薬は花粉症の症状を改善するというよりは症状を抑えるだけであるのに対して、[…]

[» 続きを見る]