眠気②

前回は現代医学の観点から食後の眠気について書いたので、今回は東洋医学の観点からのお話です。

東洋医学では食後の眠気の原因は主に2つ。
1.脾気虚(胃腸の弱り)
2.湿邪の停滞

まずは脾気虚という胃腸の弱りについて。
脾とは胃腸系全般のことを言いますが、この場所は食べ物から「気・血」を作り出すところです。また、気血を全身に運搬する役目も持っています。
しかし、この脾が弱ることで気血を作り出すことができない、さらに全身へ運ぶこともできず、脳への気血の運搬が行われなくなるために、眠気が起きて頭がボーっとしてきます。

原因は食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、甘いものの食べ過ぎ、運動不足など。
セルフケアは上記の原因の逆のことをすること。
胃腸に負担をかけない食事、ストレス発散、適度な運動を行ないましょう。

Share

関連記事

鍼灸との出会い

鍼灸との出会いは17年前の高校1年の冬でした。 当時、バスケットボールをやっており、新人戦前で怪我をしていた時にとある方に紹介されたのが鍼灸院。それまでは接骨院にしか行ったことがなく、鍼治療の存在すら知りませんでしたが、[…]

[» 続きを見る]

リラックスする時間を作りましょう

こんにちは。 名古屋の鍼灸師、長谷川です。 最近何かと忙しい日々が続いておりますが、私はいつも通り元気にしております。 当院では40代~50代の女性でご相談が多いのが、「何となく体の調子がずっと悪いんです」という内容です[…]

[» 続きを見る]

舌下免疫療法

夏ももうすぐ終わりという時期になってきました。 夏が終わると季節は秋ですが、秋といえば春にまけず劣らず多い花粉症です。 実に日本人の4人に1人と言われる花粉症が根治できるかもしれないと注目されているのが、昨年より健康保険[…]

[» 続きを見る]

食後の眠気

食後に眠くなる・・・ この症状を訴える方も意外と多い現代人ですが、皆さんは経験はないでしょうか? 今までで1番ひどかった方は食事中に寝てしまうという方がいました。 何でこのような症状が出るのかというと、ヒントは日本のお昼[…]

[» 続きを見る]

後谿一本で身体が軽くなる

2年ほど前から不定期に来院される女性患者さん。 常にパートを掛け持ちしており身体を酷使しているため、今回は肩こりや腰痛以外にも身体のだるさも訴えている。 脈診をすると気の流れが悪く、また左右のバランスも悪く左に気が偏って[…]

[» 続きを見る]