眠気

7ed4c0df79001a354d9d0c1b8f4537d5_s

問診をしているとちょくちょく出会うのが「眠気」を訴える方。
特に食後の眠気にチェックが入る方は割と多い。
この眠気は以前にもブログで書きましたが、改めてご説明します。

まずは今の医学では2つの要因があります。
【ホルモンの関係】
脳内には覚醒作用のあるオレキシンというホルモンがあり、食後に満腹になることでオレキシンの分泌量が減ることで眠気が起きる。

【すい臓の疲れ】
すい臓は血糖値を抑えるインスリンを分泌しますが、普段から食べ過ぎや飲みすぎが原因ですい臓に負担がかかり、インスリンの分泌ができなくなり、高血糖の状態になることで眠気が起きる。

食後の眠気を起さないための対策は「食べ過ぎないこと」ということです。

Share

関連記事

患者さんの笑顔

膝の痛みで来院されている60代の女性。 整形外科や整骨院で治療を受けてもまったく症状が変わらないどころか、痛みは徐々に増してきて、「この先歩けなくなるのではないか・・・」という不安をもらされていました。 しっかりと身体の[…]

[» 続きを見る]

東洋医学の考え方

東洋医学の考え方は非常に独特なため、一般の方にはなかなか難しい部分があり、鍼灸師でさえ敬遠される方が多いのです。 そのため、東洋医学の考え方を身近なもので例えてみました。 東洋医学で治療を行う際にはまずはその方の生活習慣[…]

[» 続きを見る]

現代人にお勧めのストレス解消法

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、鍼灸師の長谷川です。 皆さんはストレス発散できていますか? 私はできているつもりではいますが、実際には分かりませんが、とりあえず不調は何も感じていないためOKと考えています。 ち[…]

[» 続きを見る]

花粉患者さん増加中

今年も1/4が終わろうとしています・・・ こういう言い方をすると時間の流れがとても早く感じますが、明日から新年度の始まりです! 環境がガラッと変わる方もいらっしゃるかと思いますが、体調にはお気をつけ下さい。 さて、22日[…]

[» 続きを見る]

同病異治とは

前回は「異病同治」についての話でしたが、今回は「同病異治(どうびょういち)」について。 同病異治とは 「西洋医学的には同じ病気でも、原因が違えば治療法も異なる」 ちなみに西洋医学は「同病同治」になり、同じ病気には同じ治療[…]

[» 続きを見る]