月経後のPMS

多くの方のPMSによる症状は「月経前」に起きるが、中には月経後もイライラや気分の落ち込みなどが続く、または月経後の方が酷くなるという方もいらっしゃいます。
これは東洋医学では「血虚」という体質が関係してきます。

月経前は「肝気の暴走」ですが、「血虚」というのは血液が不足した状態ということです。ただし、「貧血」とは少し違う意味合いになります。
この違いは貧血は血液の濃度の問題、血虚は血液の量の問題になります。

ではなぜ、血虚になると月経後にPMSの症状が酷くなるのかというと、ここが東洋医学ならではの考え方になります。
東洋医学では血液には「心を安定させる作用」があり、現代でいえば「精神安定剤」のような働きがあると考えられています。
そのため、血液が不足しているために心が不安定になった状態ということになります。

さらに、月経は出血を伴うものです。
この毎月の一定量の出血でさらに血を消耗するために、月経後に症状が酷くなってしまいます。

そのため、月経後にPMSの症状が酷くなる方は激しい運動は避け軽い運動にし、しっかりとたんぱく質を摂取する必要があります。
また、血液は食べ物を基に胃腸で作られるため、胃腸の弱りが関係している場合は胃腸を整えることも必要になってきます。

Share

関連記事

浮腫み(むくみ)について③

脾とは東洋医学では胃腸系全般のことになります。 この脾と言う部分は食べ物から「気・血・水」を作り出す場所でもあるが、作るだけではなくこれらを全身へ運搬する働きもある。 つまり胃腸が弱っていたり、自覚がなくても胃腸が疲れて[…]

[» 続きを見る]

排卵日がずれてるかも?

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方は基礎体温を測り、排卵日がいつなのか?というのは気になる部分かと思います。 しかし、基礎体温をしっかりつけており、お互いに特に問題もない、タ[…]

[» 続きを見る]

サーキュレーターで問題解決!

新治療院に移転してから早4ヶ月が経ちました。 夏は快適に治療ができていましたが、問題は冬でした! 壁には断熱材が入っていますが、床はコンクリートに直接フロアタイルを貼り付けているため、底冷え+入り口のガラスからの冷気で間[…]

[» 続きを見る]

鍼1本で顎関節症治癒

1年半ほど前から左顎にドーンとした痛みがあり、歯科医で顎関節症と診断。 現在は口を大きく開けることができず、また左側を下にして寝ても顎に痛みがある。また、歯科医では顎の筋肉を軟らかくするために顎を左右に動かすことを勧めら[…]

[» 続きを見る]

妊娠報告

昨年の7月から不妊治療でお越しの40歳女性。 この度、自然妊娠の報告をいただきました。 約7ヶ月にわたり、週1回の治療を継続されお灸も毎日行なっていただけていました。 治療は補腎のために太ケイや照海を使用し、月経期には三[…]

[» 続きを見る]