むち打ち(交通事故治療)

交通事故による症状でこのようなお悩みはありませんか?
・むち打ちによる首の痛み
・整形外科や接骨院に通っているが良くならない
・レントゲンでは問題ないが痛みが引かない
・事故後めまいが起きるようになった

交通事故で最も多いのが頚椎捻挫である「むち打ち症」です。
むち打ちは事故の衝突の際に首がムチのように急激にしなることにより、首回りの筋肉や靭帯などの軟部組織の損傷により発症します。
多くは首の痛みになりますが、肩や背中の痛み、頭痛、めまい、吐き気などの症状が出ることもあります。
そのため、初期から適切な治療を行う必要があります。

交通事故治療について

鍼灸治療ははり師・きゅう師という「国家資格」を有している者が行うため、自賠責保険での治療が受けられます。
治療費に関しては自賠責保険を利用した場合は0円となります。
※治療費をご自身で負担していただき、治療終了後にご自身で保険会社へ請求する方法もございます。
【鍼灸治療を希望される方】
まずは保険会社の担当者に当院で鍼灸治療を受けたい旨を連絡して下さい。
また、鍼灸治療を開始しても病院への定期的な通院は行って下さい。
※「医療機関の選択権」は患者様にあります。

 

交通事故の専門家をご紹介

当院では交通事故にあった患者様には弁護士をご紹介することが可能な鍼灸院になります。
交通事故にあうと相手の保険会社とどのようにやりとりを行えばいいのか分からなかったり、保険会社の言われるがままになることがあります。また、忙しいためにやりとりがうまくいかない、やりとり自体がストレスとなることもあります。
しかし、弁護士に依頼をすれば保険会社とのやりとりは弁護士が行ってくれるためご自身は治療に専念することが可能となります。
【弁護士に依頼するメリット】
・保険会社とのやりとりを弁護士が行ってくれる
・保険会社に治療を打ち切られることがない
・慰謝料が増額する可能性が高い(過失割合にもよります)

【デメリット】
弁護士費用が必要になる
※弁護士費用が不要になることもあるので、デメリットがなくなることもあります。

bb56a82cf3b3268a012125071da2d8e1_s

 

弁護士費用

最近の任意保険には「弁護士費用特約」という付帯契約があります。
この特約は自動車事故などによる自身の怪我や車などの損害を賠償請求する際に生じる弁護士費用や相談料などを補償するものになります。
そのため、加入されている任意保険にこの特約が付いているかをまずはご確認ください。また、この特約が付いていないという方でも慰謝料が増額となる可能性が高いため、弁護士にお任せするのも1つの手段となります。
当院のご紹介であれば相談料は無料となります。

asahia_b1

Share

関連記事

脱毛症の症例

40代男性。 難聴のためステロイド剤を使用してから脱毛が始まるが、仕事が忙しくストレスもかなりある。 肝鬱化火証として治療を開始。 ストレス→気の停滞が長期に渡り熱が発生→熱により頭皮の水分がなくなる→脱毛が発症※乾燥し[…]

[» 続きを見る]

お電話でのお問い合わせ、ご予約に関して

【お電話でのご予約やお問い合わせに関しての注意点】 ・施術者1人のため、施術中は電話に出ることができなかったり、出るまでに少し時間がかかることがあります。 時々、電話に出ると切ってしまう方がいらっしゃいますが、留守電に切[…]

[» 続きを見る]

「歩く」と「辛い」に秘められた意味

「少し」「止まる」と書いて「歩く」。着実に前に進んでいます。 「辛い」という漢字は「幸せ」になる途中。 ====================================================== 昨日の[…]

[» 続きを見る]

花粉の飛散開始

今週から本格的に花粉の飛散が開始するようです。 とはいうものの早い方はすでに症状が出ているようです。 東海地方のピークは約1ヶ月後の3月中旬。 花粉症の方にとって大切なのは薬による対処療法ではなく「体質改善」。 今年は鍼[…]

[» 続きを見る]

生理痛 47歳 女性

数年前から寝る時に考え事をするようになり、寝付きが悪くなる。 また、年齢的に更年期のような症状も出てきたため、当院に来院。 舌の状態を確認すると、舌の裏の血管が怒張(太くなっている)しており、お腹も全体的に張っているため[…]

[» 続きを見る]