夏らしい夏ではありませんでしたが、9月に入り徐々に涼しくなってきました。

本格的に寒くなる前に冷えについてです。

四字熟語に「頭寒足熱」という言葉がありますが、この言葉の意味は頭を冷やして足を温めるのは健康によいということ。

ではなぜか?
自然界では暖かい空気は上部に、冷たい空気は下へ行く性質があるのはご存知ですよね?

もし、身体も同じように上半身が温かく、下半身が冷たい状態だと、足元の冷えと頭部はのぼせに襲われます。
つまり、人の身体は頭寒足熱によりバランスを取っているということになります!

しかし、冬場になるとダウンやコートなどで上半身はしっかりと防寒はするが、意外と下半身が露出されていたり、ストッキングやレギンスなどの薄着の方が目立ちます。

これでは身体は冷えますよ!

数十cmしか違いはないかもしれませんが、足元の空気の方が冷たいはずです。
「おしゃれは我慢」という方もいましたが、あなたはおしゃれを取りますか?健康を取りますか?

Share
---------------------------------------------------------------------
名古屋市中川区の蓬祥鍼灸院は薬に頼りたくない方や病院で良くならない方に
対して東洋医学の面から治療を行う鍼灸院です。
〒454-0911
愛知県名古屋市中川区高畑1-89 グリーンハイツ高畑1F
TEL 052-355-6866
友だち追加
---------------------------------------------------------------------