東洋医学との出会い

鍼灸治療は東洋医学による治療である。

このようにお考えの方はきっと多いかと思いますが、実はそうではありません。
私自身もこの世界に入る前は「鍼灸=東洋医学」だと思っていました。

しかし、鍼灸学校に入って東洋医学について勉強していくと「今まで受けていた鍼灸治療は東洋医学ではない!」という答えに辿り着きました。
本当の東洋医学での治療は基本的に「局所治療を行わない」からです。
つまり、痛いところに鍼を打たずして治すことができるのが本当の東洋医学ということになります。

東洋医学にも西洋医学のように臓器の働きについて勉強しますが、臓器の機能は似たような部分もあれば、まったく違う考え方を持っていたりします。
例えば肝臓。
西洋医学:エネルギー代謝、アルコールや薬の解毒、胆汁の生成
東洋医学:気・血・水の流れを良くする疏肝(そかん)、血液の貯蔵、感情のコントロール、排卵

また、「天人合一思想」という独特な考え方があり、人は自然の一部であり、自然界で起きていることは身体の内部でも同じようなことが起きるという考え方であったり、病気になる原因は「気・血・水」のアンバランスが引き起こすなど、非常に好き・嫌いが分かれる考え方になります。

個人的には好きというよりは「この考え方で治療ができたら面白いな・・・」というのが当時思ったことです。
今までは足を痛めた時は足に鍼を打ち、腰が痛い時は腰に・・・という感じでしたがこの常識が覆された瞬間でもありました。
そして、もう1つ思ったのが、「これは病気の治療もできるな。」ということです。

このような感じで私は東洋医学に出会い、そしてはまっていきました。

Share

関連記事

どんな時に症状が悪化しますか?

あなたのお悩みの症状はどんな時に悪化する傾向がありますか? これは非常に参考になる情報になりますが、中にはあまり気にされていない方や分からないという方もいらっしゃいます。 ただし、本当に分からない、常に症状が変わらないと[…]

[» 続きを見る]

鍼灸と漢方薬はどちらがいいか?

こんにちは。名古屋の鍼灸師こと、体質改善請負人の長谷川です。 昨今では病院でも積極的に漢方薬が処方されているため、漢方薬を服用する機会が増えているかと思いますが、漢方薬は東洋医学のものですが、同じ東洋医学である鍼灸と漢方[…]

[» 続きを見る]

ストレス性の痛みやコリに効果的なツボ

写真は合谷というツボになります。 このツボは知っている方も多いのではないでしょうか? テレビやツボ押しなどの本ではおそらく、肩こりや眼精疲労などに効果的ということで紹介されているかと思います。 この合谷というツボは色々な[…]

[» 続きを見る]

東洋医学はゆっくり効く?

一般的に西洋医学の薬は即効性があり、東洋医学での治療効果は比較的ゆっくり・じっくり効くというイメージがあると思いますが、これは誤解です。 東洋医学も即効性はあります。 ただし、効果を実感するにはどうしても時間がかかること[…]

[» 続きを見る]

まずは基礎体温をつけてみましょう

  現在、結婚しているがまだ子供は考えていない、またはそろそろ子作りのことを考えているという方。 自分が妊娠できる体かどうか不安に思ったことはありませんか? 現在は不妊症でお悩みの夫婦は7組に1組と言われる時代[…]

[» 続きを見る]