東洋医学との出会い

鍼灸治療は東洋医学による治療である。

このようにお考えの方はきっと多いかと思いますが、実はそうではありません。
私自身もこの世界に入る前は「鍼灸=東洋医学」だと思っていました。

しかし、鍼灸学校に入って東洋医学について勉強していくと「今まで受けていた鍼灸治療は東洋医学ではない!」という答えに辿り着きました。
本当の東洋医学での治療は基本的に「局所治療を行わない」からです。
つまり、痛いところに鍼を打たずして治すことができるのが本当の東洋医学ということになります。

東洋医学にも西洋医学のように臓器の働きについて勉強しますが、臓器の機能は似たような部分もあれば、まったく違う考え方を持っていたりします。
例えば肝臓。
西洋医学:エネルギー代謝、アルコールや薬の解毒、胆汁の生成
東洋医学:気・血・水の流れを良くする疏肝(そかん)、血液の貯蔵、感情のコントロール、排卵

また、「天人合一思想」という独特な考え方があり、人は自然の一部であり、自然界で起きていることは身体の内部でも同じようなことが起きるという考え方であったり、病気になる原因は「気・血・水」のアンバランスが引き起こすなど、非常に好き・嫌いが分かれる考え方になります。

個人的には好きというよりは「この考え方で治療ができたら面白いな・・・」というのが当時思ったことです。
今までは足を痛めた時は足に鍼を打ち、腰が痛い時は腰に・・・という感じでしたがこの常識が覆された瞬間でもありました。
そして、もう1つ思ったのが、「これは病気の治療もできるな。」ということです。

このような感じで私は東洋医学に出会い、そしてはまっていきました。



プロフィール
【取得資格】
はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師

【鍼灸師になったきっかけ】
小学校から専門学校までバスケットボールをしており、高校時代に某高校のバスケットボール部のトレーナーをしている方の鍼灸院に怪我の治療でお世話になったことがきっかけ。
高校卒業後はスポーツトレーナーを目指し、トライデントスポーツ健康科学専門学校※現名古屋平成看護医療専門学校に通い、卒業後に名古屋鍼灸学校にてはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師国家資格を取得。
現在は不妊症をはじめとした婦人科疾患や皮膚疾患、精神疾患などの治療に力を入れております。

蓬祥鍼灸院公式LINE
Share

関連記事

排卵はあるがなかなか妊娠できなかった理由は排卵日のズレだった

こんにちは。 名古屋の体質改善請負人こと、蓬祥鍼灸院の長谷川です。 妊娠希望の方は基礎体温を測り、排卵日がいつなのか?というのは気になる部分かと思います。 しかし、基礎体温をしっかりつけており、お互いに特に問題もない、タ[…]

[» 続きを見る]

1本の鍼と100本の鍼

鍼灸治療にはたくさんの流派があります。 そのため、治療方法も流派ごとに違うことになり、使用する鍼の本数も1回の治療で100本試使用する方法もあれば、10本程度、中には平均2~3本で時には1本の鍼を1箇所にしか刺さずに治療[…]

[» 続きを見る]

パンフレットが届きました

先週の土曜日に名古屋でも不妊症治療で有名な「おち夢クリニックさん」からパンフレットが送られてきました。 なぜだろう? 名前が間違ってますがもう慣れてます。 考えられるのはこちらの病院に通っていた方がいて、その方が話したか[…]

[» 続きを見る]

夏の養生

関東では昨日梅雨明けが発表されましたが、東海地方は梅雨明けしたのでしょうか? したということにしておきましょう。 さて、これから夏本番という感じで暑い日が続くようですが、体調を崩さないようにしなければいけません。 夏の養[…]

[» 続きを見る]

保健所の臨検検査終了

こんにちは。 蓬祥鍼灸院の長谷川です。 先程、保健所の方が来院されて行われる臨検検査が終了しました。 所要時間は約5分。 何度も保健所には相談に行っていたため、保健所の担当者の方も「助かる」と言われていました。 中には一[…]

[» 続きを見る]